PC/PS4/XboxOne向け「Bloodstained: Ritual of the Night」に新プレイアブルキャラクター斬月とランダマイザー機能が5月7日配信決定、Nintendo Switch版は5月下旬から6月初頭を予定

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Bloodstained: Ritual of the Night

PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switchから発売されている「Bloodstained: Ritual of the Night」ですが、PC/PS4/XboxOne向けに新プレイアブルキャラクター斬月とランダマイザー機能が5月7日配信決定しました。

ファビコンKickstarter
Update 103: Publishing Update: Zangetsu and Randomizer Mode are coming soon! · Bloodstained: Ritual of the Night
Update 103: Publishing Update: Zangetsu and Randomizer Mode are coming soon! · Bloodstained: Ritual of the Night
At long last we are ready to announce the launch date for Zangetsu and Randomizer! We know it has been a long wait and we appreciate your patience as we’ve worked to bring this update to you.   Zangetsu and Randomizer will launch on PC, PS4, Xbox One on May 7th and Nintendo Switch by the end of May or the beginning of June. We are still waiting to get a confirmed date for Switch and will announce it as soon as we are able. We look forward to seeing everyone’s playthroughs on both Zangetsu and in Randomizer mode! Zangetsu Once you have completed Bloodstained and gotten the “Good Ending”, you will be able to choose Zangetsu to play through the game a second (or thirtieth) time. Once selected, players will be able to play through Bloodstained using all of Zangetsu’s movement and combat abilities. Zangetsu is not a shardbinder, so he does not use shards as Miriam did. Instead he uses the power of his sword to dispatch enemies along with some special abilities that consume MP. Playing Bloodstained as Zangetsu is designed to be a different experience than playing as Miriam with a focus on fast-paced combat. Consumables, equipment, crafting, treasure chests, quests and story cutscenes are disabled when playing as Zangetsu. Randomizer Randomizer allows you to adjust eight different game parameters to mix up your experience as you play through the main story of Bloodstained. You will be able to adjust the goals of their overall playthrough and quests, the location of save and warp rooms, shops, key items and also enemy drops. For example, you could set up a game where enemy drops (shards & items) are totally mixed up, meaning that you could end up with the ‘Release Toad’ from an ‘Aello’ instead of a Toad. Finally, you’re able to access the seed of your randomized game in case you want to write it down and keep it for reference or share it with others. The game also provides a timer to track how fast you are able to complete the game, so if you share a seed, you can compare who can complete the course the fastest. The eight parameters that can be adjusted are: Goal: This determines the win condition of the given Seed, and in turn has an effect on which items are designated “Key items” and how much of the map will be in play. Key Items: These are items that are required to complete the playthrough. Other options can further alter these items. Items cannot be randomized in a way that prevents your progress.  Shuffled: (Default) The Key Items are mixed up, but will always spawn in a Key Item location. Key items you earn from defeating a boss (ex. Double Jump) will still come from a boss - but not the same boss!  Anywhere: Key items are added to the general item pool and can be found anywhere, depending on settings. With this parameter set, Boss rewards may be minor or even trivial. Save / Warp Rooms:  Unchanged: The rooms appear as they do in the core game.  Mixed: (Default) The Save and Warp rooms are shuffled. Items:  Retain Type: Items of a certain type, such as weapons, will always spawn where a weapon would spawn. For example, a chest that originally held a Whip may now hold a Rapier, but will never hold an HP consumable.  Retain Method: Items will always appear from the same method of spawn as they originally did. Ie. Items found in chests will shuffle amongst themselves, items hidden in walls will remain hidden in walls, etc.  Total Random: (Default) This lets any item spawn anywhere, regardless of the original item in said location. There may be additional limitations based on the other settings.  Enemy Drops: This setting governs anything dropped by enemies.  Unchanged: Enemy Drops remain consistent with the main game.  Mixed Shards: Enemies can drop any shards. Note if “Retain Type” is selected, this will keep Shards of the same type together (If an enemy drops an Effective Shard, it will now drop a different EffectiveShard).  Mixed Items: (Default) Only the physical items dropped by an enemy can be randomized. If “Retain Type” is selected, the drops will remain similar to the original setting (A weapon drop is replaced by a weapon drop).  Chaos: Items and Shards can both be randomly assigned and replaced by anything. Quests  Unchanged: (Default) Quests are unchanged.  Shuffled: This distributes Quest Rewards in accordance with the other settings.Quest requirements will remain the same, but rewards are altered. This will obey the “Retain Type” (similar items shuffled in) “Retain Method” (current items are all shuffled amongst themselves) and “Total Random” settings.. Shops  Unchanged: (Default) The shop is unchanged from the main game.  Shuffled: This will obey the “Retain Type” (similar items shuffled in) “Retain Method” (current items are all shuffled amongst themselves) and “Total Random” settings. Crafting This setting affects all the crafting systems, Weapons, Cooking and Shards..  Unchanged: (Default) The shop is unchanged from the main game.  Shuffled: “Retain Type” governs the crafting ingredients. “Retain Method” governs the Crafting Results, and “Total Random” mixes both. Examples: Shuffled Set – Retain Method Core game: Mithril + Damascus = Swordbreaker Randomizer: Mithril + Damascus = Dragon Shoes Shuffled Set – Retain Type Core game: Mithril + Damascus = Swordbreaker Randomizer: Ectoplasm + Saltpeter = Swordbreaker Shuffled Set – Total Random Core game: Mithril + Damascus = Swordbreaker Randomizer: Gold + Baselard = Country Dress That’s it for now! We will have more updates for you soon. For more information or to pick it up on any platform, visit Bloodstained's official website. - Jason “Question” Ryan - Sr Community Manager, 505 Games 皆さんこんにちは ついに、斬月とランダマイザーをリリースする準備が整いました。 長い間お待たせしておりましたが、ようやく準備が整ってまいりました。 今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。 斬月とランダマイザーは5月7日にPC、PS4、そしてXbox Oneにリリースされ、 Nintendo Switchは5月末から6月初めにリリース予定されています。 Switchに関しましては、確定日を取得するのを待っており、 可能になり次第お知らせいたします。 皆さんのプレイ動画を目にするのを楽しみにしています! 斬月 Bloodstainedの真エンドをクリアすると、二週目以降のニューゲームで斬月を選択できます。 キャラクターを選択すると、斬月を操作できるようになります。 ゲーム中で使用された能力を利用して操作できます。 斬月はシャードリンカーではありませんので、ミリアムのようにシャードは扱えません。 その代わりに、彼は剣術で戦い、MPを消費して特別な技で敵を撃退します。 斬月で遊ぶときは、戦闘のテンポが速いミリアムと比べ、少し違った体験になるように設計されています。 斬月でプレイ中では消費アイテム、装備、クラフト、宝箱、クエスト、ストーリーのカットシーンは無効になります。 ランダマイザー ランダマイザーでは8項目のパラメーターをいじって メインストーリーの体験をランダム化することが可能です。 ゲーム全体の目的やクエスト、セーブ部屋とワープ部屋の位置、ショップ、キーアイテムやドロップアイテムを変更することが可能です。 例えば、エネミーから落ちるアイテムドロップ(シャードと消費アイテム)をランダムにすることにより、敵の「アエロ」から「リリーストード」のシャードが落ちる可能性があります。 最後に、ランダム化されたゲームにはそれぞれシード番号にアクセスできるため、 シード番号を書き留め、他人と共有することもできます。 このモードにはタイマーも用意されているので、 同じシードで遊ぶプレイヤーと時間を比較することも可能です。 8種類の項目を調整できます。  ゴール: 作成するシードのクリア条件を決めます。条件に合わせてキーアイテムやマップの達成率が決まります。  必須アイテム: クリアに必要なアイテムです。他のオプションではこれらのアイテムをさらに変更することが可能です。進行を妨げるような方法でアイテムをランダム化することはできません。  シャッフル: (デフォルト) 必須アイテムは必須アイテムの中でランダム。例えばボスを倒すときに入手する必須アイテム(2段ジャンプ)はボスから得られますが、 同じボスとは限りません!  どこでも: 設定によりますが、必須アイテムも通常のアイテムのようにどこでも発生します。このパラメーターをセットすることにより、ボスから入手するアイテムが普通の消費アイテムや大事ではないアイテムになる可能性があります。 セーブ・ワープ部屋  変更なし: 本編と部屋の位置が同じになります ミックス:(デフォルト)セーブ部屋とワープ部屋がランダムになります アイテム  (入手方法の)保つ種類:同じ種類のアイテムだけ場所がランダムになります。アイテムの種類、例えば武器の場合、武器があるべき位置から必ず武器がもらえます。元々鞭が入っている宝箱からレイピアを入手することはできても、ポーション等の消費アイテムは出ません。  (入手方法の)保ち方: 本編と同じ方法でアイテムを入手します。アイテムは常に同じように入手されます。例えば宝箱から入手したアイテムは宝箱から入手したアイテム内でシャッフルされ、壊れる壁から入手するアイテムは壁に隠されたままになります。  全てランダム: (デフォルト) アイテムがランダムに発生。他の設定によってはさらに制限されることもあります。 エネミードロップ: 敵からのドロップを調整する設定です  変更なし: 本編のエネミードロップと変わりません。  ランダムシャード: 敵から落ちるシャードがランダムになります。「保つ種類」が選択されている場合、同じ種類のシャードが保たれます(エンチャントシャードをドロップする敵であれば違うエンチャントシャードが落ちる可能性があります)。  ランダムアイテム: (デフォルト) 武器・素材などのアイテムドロップだけランダムになります。「保つ種類」が選択されている場合は本編と似た設定になります(武器のドロップは別の武器のドロップに差し替えられます)。  カオス: アイテムとシャードの両方がランダムになり、どれでも差し替えられます。 クエスト  変更なし: (デフォルト)クエストに変更ありません  シャッフル:  他の設定にしたがってクエスト報酬が配布されます。クエストの条件は本編と同じですが、報酬がシャッフルされます。「保つ種類」(同様のアイテムがシャッフル)、「保ち方」(現在のアイテムが相互にシャッフル)、および「全てランダム」の設定に従います。 ショップ  変更なし: (デフォルト) 本編とショップに変更ありません。  シャッフル: 「保つ種類」(同様のアイテムがシャッフル)、「保ち方」(現在のアイテムが相互にシャッフル)、および「全てランダム」の設定に従います。 クラフト こちらの設定はクラフト、武器、料理、そしてシャードに影響します。  変更なし: (デフォルト)本編とショップに変更ありません。  シャッフル: クラフトに必要な素材は「保つ種類」の設定に従います。「保ち方」はクラフトの結果に影響されます。「全てランダム」は両方混ざります。 例) 設定:(入手方法の)保ち方 本編:ミスリル + ダマスカス = ソードブレイカー ランダマイザー: ミスリル + ダマスカス = ドラゴンシューズ 設定:(入手方法の)保つ種類 本編:ミスリル + ダマスカス = ソードブレイカー ランダマイザー: エクトプラズム + 硝石 = ソードブレイカー 設定:全てランダム 本編:ミスリル + ダマスカス = ソードブレイカー ランダマイザー:金 + バゼラード = カントリードレス ※実際にゲームで適用されるテキストが変更されている可能性があります。
https://www.kickstarter.com/projects/iga/bloodstained-ritual-of-the-night/posts/2827912

時間かかりましたねぇ。

斬月はゲーム内に登場するキャラクターで元々プレイアブルキャラクターになる事も伝えられていましたが、ついに導入という事になります。使用条件は真エンドをクリアする事で2周目から選択できるとのことです。また、斬月でプレイすると装備品や消費アイテムなどは無効になるので、昔ながらのスタイルと思えば良いのではないでしょうか。

また、ランダマイザー機能はメインストーリーをベースに、8項目のパラメーターをいじることで様々な要素をランダム化する事ができます。例えば、本来敵がドロップするアイテムをランダム化したり、クラフトの素材をランダム化するといった事が可能です。こちらも、導入されたら一度遊んでみると良いでしょう。

なお、Nintendo Switch版については5月下旬から6月初頭の配信が予定されています。斬月はどれほど楽しめるのか、楽しみにしておきたいですね。

PC/PS4/XboxOne向け「Bloodstained: Ritual of the Night」に新プレイアブルキャラクター斬月とランダマイザー機能が5月7日配信決定、Nintendo Switch版は5月下旬から6月初頭を予定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:PC/PS4/XboxOne向け「Bloodstained: Ritual of the Night」に新プレイアブルキャラクター斬月とランダマイザー機能が5月7日配信決定だよーってなお話です。

しゃきーんさん:Nintendo Switch版は5月下旬から6月初頭か。

しょぼーんさん:そういうことらしい。とりあえず明後日には導入されるみたいだから、遊んでみれば良いのではなかろうかと。アイテム等々がないといういつも通りのアクション仕様なわけだし。……やっぱり難易度高いのかなぁ……。

しゃきーんさん:……そこはなんとも、なぁ……。

記事にコメントを書く