PCゲーム・Diablo IIIをローカライズするならどこがいいのやら。

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

Diablo IIIといえば、MORPGの先駆けゲーム、Diabloの続編です。未だ熱狂的ファンが多く、10年前のゲームなのにDiablo IIを未だにやり続けている人も多いという、熱狂的ファンが多い事でも知られているゲームです。
以下、引用。


先日、7月26日と27日にBlizzard本社で少数の招待者に向けて「Diablo III」のクローズドイベントが開催が明らかになり、NDAが8月2日(※ 1日との記載も)に解禁されることから、ベータテストの開始が少なくとも8月2日以降になるのではないかとの予測をお伝えしましたが、新たにこのイベントでベータ版Diablo IIIが初のお披露目を迎えることが明らかになりました。

[情報元・doope!]


Diablo IIはカプコンにより日本語化もされましたが、少々『奇抜な翻訳』などが災いしたのか、現在では日本語版は入手困難となっています。
ですが、英語版さえ入手できれば、有志の方々が翻訳をしており日本語でプレイも可能なので、機会があれば一度やってみるのも良いかと。

Diablo IIIはもし日本語版がでるなら、どこがローカライズするのか気になるところです。今後も、Diablo IIIの動向は追い続けてみたいと思います。

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん、泣く:やっと情報が出てきてくれたよ・・・・・・。

しゃきーんさん、焦る:な、泣くほどの事なのか・・・・・・?

しょぼーんさん、飽きれる:まったくも-、わかってないなぁ。

しゃきーんさん、焦る:そ、それほど凄いゲームなのか? 基本PCゲームやらないからわからんよ。

しょぼーんさん、驚く:世界的に見てもセールスはすごかったし、10年前のゲームなのに未だにやっている人が結構いるという凄いゲームだよ!

しゃきーんさん、焦る:じゃ、じゃあ、なんで日本で売れなかったんだ?

しょぼーんさん、飽きれる:当時ローカライズと販売担当したのがカプコンでね。翻訳がちょっと・・・・・・。

しゃきーんさん:ほう。他には?

しょぼーんさん、飽きれる:日本がPCゲームに馴染みのない国だったからかなぁ。洋ゲーっていう括りもネックだったしね。

しゃきーんさん、飽きれる:随分と日本に合わなかったんだな。

しょぼーんさん:まぁ、それでも随分PCゲームも普及した方じゃないかな。

しゃきーんさん:そうだな。今後も国産メーカーの方々には頑張ってもらいたいところだな。


記事にコメントを書く