米国雑誌“ザ・ニューヨーカー”、小島秀夫氏の退社を報じる

  • カテゴリ雑記
  • コメント(2)

コナミとの確執が噂され続け、その去就が見守られていたコナミを代表するクリエイター小島秀夫氏ですが、米国雑誌の“ザ・ニューヨーカー”が10月9日付けで退社した事を伝えています。小島氏に関する内容をざっくりまとめると、次のような感じ。

  • これらの情報は、送別会に参加した匿名希望の人物から得た情報
  • 10月9日付で東京オフィスを後にした
  • コナミの早川英樹社長や常務執行役員の兼吉完聡氏の姿は見なかったが、MGS5:TPPのスタッフを中心に多くの人達や同僚が参加した
  • 小島氏へのコメントを求めたが、法的な拘束力を持つ契約があるとして断られた
  • 12月に競業避止条項の有効期限が切れるので、それ以降新しいスタジオを探す予定

[情報元:The New Yorker

概ね、以上となります。

ザ・ニューヨーカーの記事内では、どうしてコナミが小島氏にそういった対応を取っているかなどを紹介しております。だいたい、日本で話題になっている様なモバイルへのシフトを挙げているわけですが、こういった話題は感情的にならずコナミやご本人からの発表を冷静に待つのが無難です。

以前から、その動向が国内外で注目され続けている小島氏ですが、氏はコナミを代表するクリエイターなだけに、コナミの今後さえも動かす可能性もあります。12月から2016年1月にかけて何かしらの動きがあるかもしれませんし、過剰反応しすぎない程度に見守っておきましょう。

米国雑誌“ザ・ニューヨーカー”、小島秀夫氏の退社を報じるに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:米国雑誌“ザ・ニューヨーカー”が、小島秀夫氏の退社を報じたよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。送別会があったのか。

しょぼーんさん:そうみたいだけど、情報通りなら現時点じゃ法的な都合で言うに言えないというのが現状だし、情報が間違っているならコナミが否定するだろうから、そういった事を考えながら情報を見守ればいいんじゃない? ……こういう話題は、さっさと結論を出して欲しいって気持ちもすげーわかるけどネー。

しゃきーんさん:はっきりしないと、モヤモヤした感じが抜けないからなぁ……。

コメント (2)

名無しのゲーマーさん

いつも楽しませていただいております。

続報になるのかは判りませんが、コナミ曰く、退社はしていないとのことttp://www.tokyo-sports.co.jp/entame/anime/462286/
(ソースは東スポですが)

コナミ関連は何やら、周囲からニュースが出る→コナミ否定→実際は? のコンボが続きますね。

AZ

情報、本当にありがとうございます。
入れ違いになってしまったみたいで、当ブログでもコナミが退社を否定した旨の記事を公開させていただきました。
今後もどしどし情報提供して下さるとありがたいです。

こういった話題の火消しが難しいところは、コナミという企業に対し信用を置いていない人達からすれば、何を申したところで「ほんとは有休消化でしょ? その先があるでしょ?」となってしまうわけでして。
で、本当に有休消化だった場合は「ほれみたことか」となり、そうじゃなかった場合はまるでなかったかのように話が進んでいくという、端から見たら地獄絵図と評するしかない感じですねぇ……。
いちクリエイターの話題ではあるのですが、コナミを象徴する御仁なだけに、今後も注目され続けることになりそうです。(´・ω・`)

記事にコメントを書く