13本のインディーゲームを紹介する「Indie World 2021.12.16」が公開

Indie World

Nintendo Switchで遊べるインディーゲーム紹介番組「Indie World」ですが、13本のインディーゲームを紹介する「Indie World 2021.12.16」が公開されました。

これは楽しめそうなラインナップですね。

すでに配信されている「Loop Hero」や、Steamで配信中の「ビビットナイト」「ダンジョンマンチーズ」、古代祐三氏率いるエインシャントの11年ぶり完全新作タイトル「王立 穴ポコ学園」など非常にインディーらしい魅力溢れるタイトルが並んでいます。インディーゲームですし、自分の直感を信じて遊んでみるのも良いのではないでしょうか。

なんだかんだとプラットフォーマーが率先してインディーゲームを不定期ながらに紹介してくれるというのは、有り難いの一言に尽きます。今後とも、色んなゲームを応援し続けて欲しい限りですね。

13本のインディーゲームを紹介する「Indie World 2021.12.16」が公開に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:13本のインディーゲームを紹介する「Indie World 2021.12.16」が公開だよーってなお話です。

しゃきーんさん:これは良いラインナップだな。

しょぼーんさん:そだねぇ。わたくしもSteamですでに遊んだモノがいくつかあるけどどれも面白かったし、インディーゲームって自分に合うか合わないかが色濃く出るから直感で遊んで欲しいモノですな。……穴ポコ、すげぇ面白そうなので遊びます。

しゃきーんさん:お、おう。頑張れ?

記事にコメントを書く