多数のインディーゲームを紹介する「Indie World 2018.12.27」が公開

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
Indie World 2018.5.11

なんだかんだとマイペースにインディーゲームにも力を入れている任天堂ですが、「Indie World 2018.12.27」が公開されました。

今後配信予定のモノ

  • ムーンライター 店主と勇者の冒険:今冬予定
  • Forager:今冬予定
  • クリスタル・クラッシュ【超攻撃的パズル合戦!】:2019年春予定
  • Untitled Goose Game:2019年予定
  • BQM ブロッククエスト・メーカー:本日配信開始
  • VA-11 Hall-A:2019年春予定
  • Keep Talking and Nobody Explodes (仮称):今冬予定
  • Pico Park:2019年予定
  • YIIK: A Postmodern RPG:2019年1月予定
  • Slay the Spire:今冬予定
  • Night in the Woods:2019年春予定
  • カニノケンカ:2019年予定

以上となります。

非常にインディーらしいラインナップですが、個人的に今のところ強くプッシュできるのは「Slay the Spire」です。すでにSteamで配信されていますが、ローグライクなカードゲームとして秀逸という他ない代物なので、家庭用機でもぜひ話題になって欲しいモノはあります。

他にもSteamで配信されている「ムーンライター」や「BQM」、他プラットフォームで出た「VA-11 Hall-A」、国内外で注目されている「Forager」など期待のインディーゲームがかなり集まっていることに間違いはありません。今後もどんどん話題になるタイトルが出てくる事を期待したい限りですね。

多数のインディーゲームを紹介する「Indie World 2018.12.27」が公開に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:多数のインディーゲームを紹介する「Indie World 2018.12.27」が公開だぞーってなお話です。

しゃきーんさん:ドレが良い感じ?

しょぼーんさん:「ムーンライター」「BQM」「VA-11 Hall-A」「Slay the Spire」はすでにSteamでプレイしたんだけど、「Slay the Spire」は60時間を超える勢いでやったよ。もちろん、好き嫌いはあると思うけどカードゲームとローグライクにピンと来たら、ぜひ覚えておいて欲しいタイトルだね。……カニ、最高に気になりませんか?

しゃきーんさん:……貴様は本当にそういうのが好きだな……。

記事にコメントを書く