ファミ通、「スプラトゥーン2」の国内販売本数200万本突破を発表

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Splatoon2

Nintendo Switchから2017年7月21日に発売された「スプラトゥーン2」ですが、ファミ通が国内販売本数200万本突破を発表しています。

■「スプラトゥーン2」 売上速報
(集計期間:2017年7月21日~2018年2月11日/販売週数:30週)
国内推定累計販売本数: 2,016,182本

※ダウンロードカード、Nintendo Switch スプラトゥーン2セットを含む(ダウンロード版の本数は含みません)

[情報元:PR TIMES

安定した売れ行きで何よりですね。

マイペースにブキや新ステージ、新ルールの追加をし続けているだけの事はあってか、しっかりとターゲット層に売れ渡っているのは流石というべきところでしょうか。Nintendo Switchの定番タイトルの一つにも数えられますし、まだまだ伸び続ける事が期待されているのは間違いない事にも思えます。

2018年9月には、有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」が開始される予定ですが、本作はその対象タイトルなのでその影響も見どころの一つと言えます。プレイヤーが多くてこそ楽しめるゲームなので、今後も勢い付く対応をし続けて欲しい限りですね。

ファミ通、「スプラトゥーン2」の国内販売本数200万本突破を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ファミ通曰く、「スプラトゥーン2」の国内販売本数が200万本を突破だそうだよーってなお話です。

しゃきーんさん:勢いがあるようで何よりだな。

しょぼーんさん:元よりその可能性が十分にあったタイトルだからね。ちゃんと改善もされ続けているわけだし、この勢いをどこまで持続できるのかは大注目どころじゃなかろうかと。……ところで、ファミ通といえばGzブレインの御仁がe-Sportsに関連するプロライセンスの云々で色々と話題なようですが、そこらへんにつきましてはいかがなものでしょう?

しゃきーんさん:そういうアレな話題に突っ込むのは久々だが、それについては色々とはっきり確定してから言及しような!?

記事にコメントを書く