比較記事:ファミ通とメディアクリエイトの販売ランキング比較 [集計日:2015年8月10日~8月16日]

  • カテゴリビジネス
  • コメント(0)

最初に断り書き

本記事は、ファミ通.comと4Gamer.net(メディアクリエイト調べ)より発表されているゲームタイトルの売上数にどれくらいの差や違いがあるか、純粋な疑問から作ることにした記事です。

また、比較表を作る際に、ファミ通さんおよびメディアクリエイトさんのデータを引用させて頂いています。見やすくするためのレイアウト変更はありますが、数字の改変などは一切行っていません。もし問題があるようでしたら早急に対処します。

集計期間:2015年8月10日~8月16日

2015年8月10日~8月16日 ゲーム売り上げ比較データ

[参照元:ファミ通.comおよび4Gamer.net

新作は、お盆時期という事もあり一切なしです。

全体的に見て、「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」は強いですね。流石は、どうぶつの森シリーズというべきでしょうか。スピンオフでもこの強さは、圧巻と言えます。他にも、「妖怪ウォッチバスターズ」「スプラトゥーン」と続く中で、「Minecraft: PlayStation Vita Edition」もマイペースに伸ばし続けているのが印象的とも言えます。

各ハードについて

Wii Uは、お盆ということもあってか多少伸ばした形となっています。2015年初め頃の低空飛行っぷりに比べれば、ずいぶんと伸びている事が見てとれますし、この流れをどれだけ続ける事ができるかは見どころの一つでしょう。

PS4も、同じく先週と似たような推移になっています。PS4の場合、やはり期待されるのは9月以降のタイトルという事になりましょうか。特に、MGS5:TPPあたりでどれくらい引っ張るかは注目しておきたいですね。

Xbox Oneは、相変わらず厳しい。ファーストタイトルでもあるギアーズのリメイク作が、日本での発売中止となった一件は、ハードの勢いが物語っているといっても過言ではないでしょう。Windows10との絡みで盛り上げる事ができるかは気になりますが、日本だとそういった絡みもさほど影響はしなさそうな印象もあります。ハード所持者達にとって、朗報が出てくれば良いのですが……。

以上、今週の売り上げ比較記事でした!

比較記事:ファミ通とメディアクリエイトの販売ランキング比較 [集計日:2015年8月10日~8月16日]に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:またもや、「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」が首位に輝いたよーってなお話です。

しゃきーんさん:ほんと、強いな。

しょぼーんさん:この勢いなら、8月中にミリオンかな? という印象っすね。内容ものんびりと内装や外装をするゲームだから、広い意味でウケは良いのだと思えますな。……来週もしばらくは定番タイトルが鎮座してそうだねぇ……。

しゃきーんさん:ま、話題になるタイトルがでてこなきゃ、そうなるのも必然だろうよ。

記事にコメントを書く