「マリオ&ルイージRPG」シリーズなどを手がけたアルファドリームが破産手続き開始

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
マリオ&ルイージRPG3 DX

“マリオ&ルイージRPG”シリーズなどを手がけた事で知られている「アルファドリーム」ですが、破産手続きを開始した事が報じられています。

これまた、世知辛いですねぇ。

アルファドリームは「マリオ&ルイージRPG3 DX」などシリーズの開発を担当していましたが、昨今はそれ以外にもSIEの携帯向け事業会社フォワードワークスとタッグを組んで「けだまのゴンじろー フィットエンドラン」といったタイトルも出していました。しかしながら、収益を確保するのが難しい情勢だったようで、残念ながら破産手続きとなったようです。

ともなると、やはり気になるのが「マリオ&ルイージRPG」シリーズの行く末といったところになりましょうか。シリーズの開発も含め、今後どのように扱われるのか、しかと見守っておきたいですね。

「マリオ&ルイージRPG」シリーズなどを手がけたアルファドリームが破産手続き開始に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「マリオ&ルイージRPG」シリーズなどを手がけたアルファドリームが破産手続き開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。収益確保できなかったか……。

しょぼーんさん:色々と頑張ったみたいだけど、なかなか難しかったみたいだねぇ。やっぱり収益を確保するというのは凄く大変なのだ、という事に尽きますな。今後、「マリオ&ルイージRPG」シリーズがどうなるのかを見守っておきたいね。……任天堂の動きにも注目っすなぁ……。

しゃきーんさん:さて、どうなるかねぇ。

記事にコメントを書く