Steam版「クリミナルガールズ」が配信開始、音声やCGは海外仕様

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
クリミナルガールズ

Steamから2017年1月12日配信予定の「クリミナルガールズ」ですが、Steamで配信開始されました。

配信開始となりましたが、海外で発売された「Criminal Girls: Invite Only」と同じ仕様になっており、つまりはCGや一部の音声が規制されている仕様である事が伝えられています。その一方で、NIS Americaは正式なパッチを配信する予定はないものの、ファンパッチやMODを禁止にしない事を明記しているため、さっそくMOD作りが動きをみせているような状況になりました。なお、日本から買っても海外版である「Criminal Girls: Invite Only」に日本語が付いたモノ、という仕様なので、日本仕様になる事は今のところないようです。

何気にSteamでもちゃんと配信している日本一ソフトウェアですが、こういった表現での国家間の差が影響する、というのは難しい問題である事も思い知らされます。今後も上手くやりくりしていって欲しい限りですね。

Steam版「クリミナルガールズ」が配信開始、音声やCGは海外仕様に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Steam版「クリミナルガールズ」が配信開始されたんだけど、音声やCGは海外仕様だよーってなお話です。

しゃきーんさん:つまり、表現規制入りってことか。

しょぼーんさん:そういうことだね。あくまでも、それに日本語が付いたバージョンである、という事で。ただ、MODでどうにかしようという動きもあるみたいだから、とりあえず暖かく見守れば良いのではなかろうかと。……さて、どうなるかねぇ……。

しゃきーんさん:表現規制の問題は、いつの時代も厄介だよなぁ……。

記事にコメントを書く