Valve、Skyrimで実施していたSteam Workshopの有料MODを販売中止。すでに購入した人達には返金

  • カテゴリPC
  • コメント(0)
Steam

今なおMODコミュニティとしては最大規模といっても過言ではない「The Elder Scrolls V: Skyrim」で始まったMODの有料化ですが、Valveは有料MODの販売中止を発表しました。すでに購入した人達には返金する事も合わせて告知しています。

Valveの発表によれば、ValveとBethesdaがお互いに検討した上で決定した事としており、MOD制作者に対して報酬を与える取り組みが過去に受け入れられていたとしながらも、今回のSkyrimでの一部MOD有料化はそれとは明らかに違うケースになっていると明言。結果として的外れなモノになってしまったと素直に謝罪をしています。また、今回のフィードバックや中止については改めて考えるとしていることから、今後も可能性がある事は秘めながらもMODコミュニティを最優先に考えていく姿勢である事を明確にした形となっています。とりあえず、SkyrimのMODコミュニティで今後導入される事はなさそうな結果も出ていますが。

今回の一件は、有料MODを販売する事によって盗作問題やMOD制作者に対する責任問題など多くの問題がでてきていました。それにいち早く対応する事でプレイヤーとのコミュニティを健全に保ったとも言えます。

私としては、MOD制作者に寄付するようなスタンスが一番理想的であろうとは思いますが、今後も色々と可能性があるところには違いない部分なのでしょう。日本では根付く気配もないMOD文化ですが、今後ともより良いコミュニティになっていく事を願いたい限りですね。

[情報元:Steam

Valve、Skyrimで実施していたSteam Workshopの有料MODを販売中止。すでに購入した人達には返金に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Skyrimで実施していたSteam Workshopの有料MODを販売中止したよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。まぁ仕方がないな。

しょぼーんさん:色々諸問題があったからね。盗作が出来るのは当然ながら、制作者に対しての負担にもなりかねないわけで。ビジネスが絡むようにしちゃうと、なかなか難しいモノはあるかもしんない。……ま、こういう対処が早いってのは、Valveらしいっちゃらしいところかな。

しゃきーんさん:謝罪しているところを見れば、コミュニティを大切にしているのもわかりそうなモノだしな。

記事にコメントを書く