“Punch Club”のLazy Bear Gamesが手がける新作墓場管理シム「Graveyard Keeper」が配信開始

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Graveyard Keeper

日本では“Punch Club”の開発元として知られているLazy Bear Gamesですが、新作墓場管理シム「Graveyard Keeper」が配信開始されました。

ついに来ましたね。

本作は牧場物語ベースな中世墓場管理シミュレーターで、Stardew Valleyの墓場版とも伝えられているゲームになります。何が話題になっているかと言えば、中世の墓場がメイン舞台となるだけに、死体の部位売買や魔女処刑など“不謹慎”や“不適切”である事を全力アピールした部分で間違いはないでしょう。

また、本作につきましては日本語も同梱されているという事で注目していた人も多い気がしないこともありません。Steamで“Punch Club”を持っている人は25%引きのクーポンが送られているはずなので、クーポンの期限が切れる前に購入するよう注意しておきましょう。

“Punch Club”のLazy Bear Gamesが手がける新作墓場管理シム「Graveyard Keeper」が配信開始に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:墓場管理シム「Graveyard Keeper」が配信開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:不謹慎が全力なやつか。

しょぼーんさん:そう、不謹慎が全力なやつ。中世でブラックなことをしまくろうぜ! というゲームで、ゲームでしか味わえないゲーム体験をすれば良いという代表例かと。かなり前から待っていたので、ガツガツ遊んでみようと思いますよ。……すでに5個くらい掛け持ちして遊んでいて、ずさんな管理が目立っております。

しゃきーんさん:……終わる前に次のモノを遊び始めるからそうなるんだぞ?

記事にコメントを書く