漫画“メイドインアビス”を原作とする3DアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年発売決定

  • カテゴリニュース
  • コメント(0)
メイドインアビス 闇を目指した連星

アニメ化や劇場版など勢いがある漫画の一つと言って良い「メイドインアビス」ですが、漫画“メイドインアビス”を原作とする3DアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年発売決定しました。

“度し難いアクションRPG”でZ指定ときましたか……。

本作は、かつてコナミに務めたあとフリーに転身し漫画家になったつくしあきひと氏による人気漫画“メイドインアビス”をベースにしたアクションRPGで、プレイヤー自身がアビスの世界に降り立ちアビスの深層を目指すモノになっています。原作ストーリーを追体験する他にも、つくしあきひと氏が監修するオリジナルストーリーもあるとのことで、どれほどの仕上がりになるかが見どころでしょうか。

発売に関してはSteam/PS4/Nintendo Switchから2022年発売予定ということで、アニメの二期に合わせてきそうな雰囲気満載となっています。続報を心待ちにしておきたいですね。

漫画“メイドインアビス”を原作とする3DアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年発売決定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:漫画“メイドインアビス”を原作とする3DアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年発売決定だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ゲーム化か。……というか、原作は終わってないよな?

しょぼーんさん:終わってないね。でもまぁそういうのはたくさんあるし、さほど気にならんところじゃないかな、と。実際どういうゲームになるのか、色々と楽しみにしておきたいね。……“度し難い”感じが、良い具合に働くといいけど……。

しゃきーんさん:さて、どんな感じになるのかねぇ……。

記事にコメントを書く