「聖剣伝説 RISE of MANA」が3月31日をもってサービス終了

  • カテゴリモバイル / 家庭用機
  • コメント(0)
聖剣伝説 RISE of MANA

Vita/iOS/Androidでサービスが開始されている「聖剣伝説 RISE of MANA」ですが、3月31日をもってサービス終了する事が告知されました。

まぁ、やむなしなのでしょうね。

公式サイトでは、プロデューサーの小山田氏がスマートデバイスは約2年、Vita版に至っては1年満たない状況でサービス終了してしまう事に対し、謝罪をしています。また、「RISE of MANA」はF2Pではなく別の形で提供できないかを検討しているということなので、もしかしたらそのうちF2Pではないスタイルで出てくるかも知れません。興味がある人は、一度読んでみると良いでしょう。

タイトルの入れ替わりが激しいF2P事情ではありますが、何はなくとも聖剣ブランドとしては「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- 」が今冬リリース予定になっており、更にその先があるかどうかが注目される事になります。すぐさま新作が作れるようなご時世ではありませんし、上手いことやりくりして欲しい限りですね。

「聖剣伝説 RISE of MANA」が3月31日をもってサービス終了に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「聖剣伝説 RISE of MANA」が3月31日を以てサービス終了だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。続けられなかったか……。

しょぼーんさん:まぁ、スマートデバイス方面もガンガンタイトルを出してるスクエニがそう判断したのだから、そういう人気だったというオチかな、と。今後のブランドをどうするのかはさっぱりわからんけど、上手いこと利用して欲しいとは思うよ。……さて、どうなりますのやら……。

しゃきーんさん:ま、もう見守っておくしかできねーわなぁ……。

記事にコメントを書く