“天穂のサクナヒメ”や“SYNAPTIC DRIVE”などを紹介する「Indie World 2019.12.11」が公開

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
Indie World

Nintendo Switchで配信されるインディーゲームを紹介する“Indie World”ですが、“天穂のサクナヒメ”や“SYNAPTIC DRIVE”などを紹介する「Indie World 2019.12.11」が公開されました。

いやぁ、話題作揃いですね。

「アスタブリード」などでお馴染み“えーでるわいす”が開発中の「天穂のサクナヒメ」、「カスタムロボ」のディレクター見城こうじ氏が手掛ける新作対戦アクション「SYNAPTIC DRIVE」、Steamですでに高い評価を受けている「Into the Breach」、世界観や良質なサウンドとは裏腹の高難易度アクション「Ori and the Blind Forest」、「Escapists」で知られているTeam17 Digitalの新作「The Survivalists」など、インディーゲーム界隈では話題のラインナップが揃っています。インディーゲーム好きは一度見ておくと良いでしょう。

まだ日が確定していないモノも多くありますが、今後もかなり楽しめそうなラインナップである事に間違いはありません。マイペースにインディーゲームが増え続ける事を期待したい限りですね。

“天穂のサクナヒメ”や“SYNAPTIC DRIVE”などを紹介する「Indie World 2019.12.11」が公開に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「Indie World 2019.12.11」が公開だよーってなお話です。

しゃきーんさん:結構面白そうなモノばかりだったな。

しょぼーんさん:インディーゲームって、凄く楽しめるものとそうでないものが混在してるんだよね。そういう意味では、家庭用機向けに出てくるモノは概ね当たり作が多いと思って良いと思うわけですよ。なので、みんなインディーゲームやろうな! ……いやぁ、また欲しいモノがたくさん増えてしまって困っちゃうなぁ……。

しゃきーんさん:……積まずに遊ぼうな?

記事にコメントを書く