「Dragon Marked For Death」の新要素を追加するVer.2.2.0が配信開始、紹介映像も公開

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
Dragon Marked For Death

Nintendo Switchから2019年1月31日発売された「Dragon Marked For Death」ですが、新要素を追加するVer.2.2.0が配信開始されました。

アップデートは久しぶりですかね?

今回のアップデートは、レベルキャップの開放に伴うステータスキャップの開放、80までの武器やアクセサリの追加、ミニマップの拡大縮小、契約できる古龍に新たな属性を追加といったモノがメインになっています。遊ぶ人は、今一度確認しておくと良いかもしれません。

2D横スクロールアクションのジャンルでしっかりと成果を出し続けているINTI CREATESですが、次なる新作にも注目が集まります。どのようなモノを出してくるのか、楽しみにしておきたいですね。

「Dragon Marked For Death」の新要素を追加するVer.2.2.0が配信開始、紹介映像も公開に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「Dragon Marked For Death」の新要素を追加するVer.2.2.0が配信開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:いきなり来たな。

しょぼーんさん:キャップを80まで解放ってのは良い話で間違いないかと。いやまぁ、どうせならドンドン解放しちゃおうよ! とは思ったりもするけどね。……またそのうち解放してくれるのかなぁ……。

しゃきーんさん:ま、暖かく待つということで……。

記事にコメントを書く