ガストショップにて、「ライザ等身大フィギュア商品化企画」が発表。275万円の等身大フィギュアが10人以上予約注文があった場合に商品化決定

  • カテゴリエンタメ / ニュース
  • コメント(0)
ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

Steam/PS4/Nintendo Switchから2020年冬発売予定の「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」ですが、「ライザ等身大フィギュア商品化企画」が発表されました。

こういう無謀企画、良いですね。

この企画は「ライザのアトリエ2」の発表を記念したWEBイベント「Rising ライザフェス!」の一つで、制作するのは東京ゲームショウ2019に展示されていた等身大ライザフィギュアを手がけるという実績を持つワンダフルワークスになります。275万とかなりなお値段なのでそもそも予約人数が10人に到達しないと商品化されないというオチもついてますが、興味がある人は見てみるのも良いのではないでしょうか。

ガッツリとライザ推しをしているガストですが、何はともあれ「ライザのアトリエ2」の出来映えが見守られるところになります。前作の勢いを上手く活かしつつ、良いモノに仕上げて欲しい限りですね。

ガストショップにて、「ライザ等身大フィギュア商品化企画」が発表。275万円の等身大フィギュアが10人以上予約注文があった場合に商品化決定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ガストショップにて、「ライザ等身大フィギュア商品化企画」が発表されてるよーってなお話です。

しゃきーんさん:275万のフィギュアか……。色んな意味ですげーな?

しょぼーんさん:まぁ、欲しいかどうかは価格と価値観の問題だからね。欲しいって人が突撃すれば良いのだと思うよ? 公式も煽ってるけど、確かにフィギュアをこの価格で買う人は勇者って呼ばれても良いって思えちゃうしね。……こういう情熱がある人たちが、色んなモノを生み出していくんだろうなぁ……。

しゃきーんさん:これは商品化できるかどうか、最後まで見届けておきたいな……。

記事にコメントを書く