ファミ通、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売3日間の売り上げが123.8万本になった事を発表

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

Nitendo Switchから2018年12月7日発売された「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」ですが、ファミ通は発売3日間の売り上げが123.8万本になった事を発表しました。

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、任天堂が2018年12月7日に発売したNintendo Switch向けソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の国内推定販売本数を速報としてまとめました。

■「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」 売上速報
(集計期間:2018年12月7日~2018年12月9日/販売日数:3日間)

国内推定販売本数:1,238,358本
※ダウンロードカード、「Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット」含む(ダウンロード版の本数は含みません)

好調で何よりですかね。

シリーズとしては、過去最高の初週販売本数という事ですが、DL版は含まれていないのでどこまで違いがあるのかは、任天堂の決算あたりを待ちたいところでしょうか。また、Nintendo Switch本体の週間販売台数は278,313台になっているという事も踏まえれば、流石の勢いである事に間違いはなさそうです。

2日後からはゲーム内イベントも開催されますが、当分は話題を引っ張り続けることになりそうな予感はさせてくれます。どれほど盛り上がり続けるのか、楽しみにしておきたいですね。

ファミ通、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売3日間の売り上げが123.8万本になった事を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ファミ通曰く「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売3日間の売り上げは123.8万本だそうだよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。DL版を含めるとどれくらいなんだろうな?

しょぼーんさん:そこはなんとも。DL版がパッケージ版の何割なのかってのは気にしておきたい話題かな、と。もちろん、ここらへんの比率は日本と海外でずいぶん違うだろうけどね。……なお、わたくしはDL版なので数字に含まれていません。

しゃきーんさん:日本でもDL版を買う人は増えたと思うが、実際どうなんだろうなぁ。

記事にコメントを書く