NTT東日本など6社が共同出資するeスポーツ分野の新会社「NTTe-Sports」の設立が発表

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
NTT

日本電信電話株式会社ことNTTですが、NTT東日本など6社が共同出資するeスポーツ分野の新会社「NTTe-Sports」の設立を発表しました。

環境作り、頑張ってほしいですねぇ。

日本のesports界隈は、市場が成り立っているのかどうかいまいち見えづらい雰囲気がしないこともないと思っておりますが、新会社「NTTe-Sports」はICTを活用した設備の構築・運用、サポート(教育)事業、プラットフォーム運営などを事業の中枢とする旨が明記されています。もっと端的に言えば、esportsを広めるための環境作り、というところになりましょうか。

7月以降には、秋葉原UDXにesports施設の開設も予定しているとのことですが、どれほど市場を大きくできるのかは一つの課題ともいえます。日本でも市場をうまく拡大できるのかどうか、暖かく見守っておきたいですね。

NTT東日本など6社が共同出資するeスポーツ分野の新会社「NTTe-Sports」の設立が発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:NTT東日本など6社が共同出資するeスポーツ分野の新会社「NTTe-Sports」の設立が発表だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。インフラ方面ってことか?

しょぼーんさん:それ以外も幅広くやるっぽいけど、とりあえず今市場を大きくしないと先がアレっぽいというのが日本のesports界隈だと思うのだよね。なので、しっかりと設備を整えていってほしいものですな。……esports界隈で生きている人も大変なんだろうなぁ……。

しゃきーんさん:まずは、市場が大きくなっていく事を願いたいものだ。

記事にコメントを書く