「Gears of War: Ultimate Edition」の国内発売が見送りに

  • カテゴリビジネス
  • コメント(0)
Gears of War: Ultimate Edition

過去の4作をひとまとめにした「Gears of War: Ultimate Edition」ですが、国内での発売が見送られることになりました。

Xboxの日本公式ブログ“Xbox Japan Blog”によれば、国内倫理適合を得るためにすべての修正をするのは困難とし、本作の発売を見送る判断をしたとの事。Xboxファンに対し、謝罪をしています。

今の日本におけるXbox市場を見ると、修正するためのリソースを回せなかったと判断するのが無難な気がしないこともありませんが、残念なのは秀逸だった日本語吹き替えが聞けない事でしょうか。一応海外なら、Windows10版なども発表されてはいますが、何とも残念でなりません。

ともなると、「Gears of War 4」がどうなるのかも不安視されるところになりますが、今後はどういった対応になるでしょうか? 日本では厳しい市場形成となっているXboxですが、上手くやりくりして欲しい限りですね。

[情報元:Xbox Japan Blog

「Gears of War: Ultimate Edition」の国内発売が見送りにに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「Gears of War: Ultimate Edition」の国内発売が見送りになったよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ……。仕方がないとはいえ、残念だな。

しょぼーんさん:ほんとね。ギアーズシリーズは、数あるゲームの吹き替えでもすごく良い出来だったと思えただけに、それがないというのは何とも残念な話っす。……こう見えて、ギアーズは限定版を買うくらいには好きなのですよ?

しゃきーんさん:……ぼっちが故に、マルチプレイは一切しなかったけどな……。

記事にコメントを書く