連載:一週間(2015年4月19日~4月25日)を振り返るコラム的な何か 第140回:強引にリニューアルをしたけどリニューアル後も作業が終わらなかった一週間

  • カテゴリ連載
  • コメント(0)

作業は続くよ、どこまでも。

いつも通り始まる前に、少しだけ業務連絡です

AZです。1日中作業し続けておりました。

さて、いつも通り始める前に、少しだけ業務連絡をしておきます。読んだ人だけが、当ブログの現状がわかってしまうという代物ですが、リニューアルをしてしまった以上今更後には引けません。読んで下さる方々に誠実でありたい、がわたくしめのモットーです。

と、偉そうにカッコイイ事をのたまいましたが、当ブログが強引にリニューアルをしたため抱え込む事になった問題点を洗いざらいはき出します。いや、ほんとはこれ、リニューアル前に終わらせとけ、という作業なのですが、終わらなかった以上はどうにもなりません。では、問題のピックアップです。

  1. 問題:パーマリンク(要するに記事のリンク)の修正
    進捗:現在から過去に遡る形で2013年8月まで完了(1日に約1000件(おおよそ4~6ヶ月分)前後修正)
  2. 問題:コメント投稿時に時折正しく表示されない
    進捗:WP Super Cacheが想定通りに動いていない→とりあえず打開策を思慮
  3. 問題:リンクページの制作
    進捗:パーマリンクとコメントの修正が終わり次第とりかかる
  4. 問題:予約投稿が安定しない
    進捗:WP Super Cacheあたりに問題がありそう→キャッシュ関連を想定し直す
  5. 問題:記事の整理
    進捗:ソースや不要な記事の整理(パーマリンクが終わらないと手が出せない)
  6. 問題:ツイッターとの連動
    進捗:準備だけはできているモノの、その他の修正が終わらない事には稼働できない
  7. 問題:デザインが完璧じゃない
    進捗:パーマリンクと内部の修正が最優先
  8. 大問題:上記の問題が解決しないと、心置きなくゲームができない
    ゲームブログだと言うに、ブログの修正に何日費やそうというのか……。(´・ω・`)

いやぁ、実に恥さらしで良いですね。何が何でも消化してやろうという気にさせてくれます。

一番の問題は、「パーマリンクの修正」です。これに、尋常じゃない時間がかかっています。手動でやらざるを得ないのですが、これが終わらない事には次の問題へシフトする事ができません。ですが、無事完了した暁には今一度宣言したい所存ですので、ゆるりと見守って下されば幸いです。

また、コメント等々を書いて下さる方も、システムには反映されていても一時的に記事への投稿が反映されないケースが勃発しております。大変申し訳ないのですが、願わくばこのまま「何かコメントがあれば書き続けて」下さるよう、お願い申し上げたく思います。システム側のテストを兼ねながら運営をおこなっていますので、しっかりと改善に勤めていく所存です。当然ながら、無理にコメントする必要性は一切ありませんので、ご安心を。

いつも通り、一週間を振り返ります

では、気を取り直して。2015年4月19日~4月25日までの間に一番見られた記事は、「e-Sportsに足りないのは「人」という言葉に結構納得ができた件」でした。e-Sportsに興味がある人は、そこそこにいるのでしょうかね? 次点は「リニューアル、一応成功のお知らせ」だったりするわけで、何とまぁ嬉しいやらなんやら複雑な気分ではありますが、リニューアルを強行したら色々大変になった……のは、上記で書いている通りですので、今一度、よしなにお願い申し上げます。

e-Sportsを日本でもしっかりと見ている人はどれくらいいるのだろう?

e-Sportsが、なんとなく「日本でも始まりそうな雰囲気だけど人が足りないらしい」というのをご紹介したわけですが、人って色んな人がいますよね。圧倒的な存在感でジャンルその物やゲームプレイで多くを魅了するプレイヤーに始まり、それとは全く違うけど著名が故に広告塔になれる人。そのサポート。運営側。新しく何かが始まろうとする時に足りなくなるのは、大抵人です。

ビジネスの基本は、「人」「モノ」「金」の3つです。どれが欠けていても成立しなくなります。e-Sportsというのは、RTSやらMOBAやら格闘ゲームやら色んなジャンルの対戦をネット配信する事で、それがあたかもスポーツ観戦をしているかのようにする、ある種の「ショービジネス」なわけですが、ビジネスともなれば何事にもある程度きちんとしたお金周りというのは必須なわけです。

どれくらい、お金になるのかは未知数ですが、すでに日本でもプロチームが誕生するなど新しい動きを見せています。それだけに留まっていてはまだまだなわけですが、着実に浸透しているのは確かでしょう。他にも、スクエニがe-Sports向けのタイトルを作る気でいるなど、日本でもジワッとした動きが見られている状態です。

今後、e-Sportsを通じて色んなハードが賑わっていく可能性も大いにあります。より良い方向へと動く事を期待したいモノですね。

連載:一週間(2015年4月19日~4月25日)を振り返るコラム的な何か 第140回:強引にリニューアルをしたけどリニューアル後も作業が終わらなかった一週間に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:リニューアルしたのはいいけど、ぜんっぜん作業がおわらないよーってなお話です。

しゃきーんさん:そりゃまぁ、貴様が悪いとしか言い様がないけどな。

しょぼーんさん:まぁねぇ。強引にやった以上、どうにもならないところがちらほらと出てきて勘弁して下さいってなノリではある。サーバーも動きが悪いし。ダミーでテストするしかないかな、とは思う。……そもそも、作業が終わらないとゲームできませんしネー。

しゃきーんさん:ほんと、さっさとどうにかしろよ。

記事にコメントを書く