比較記事:ファミ通さんとメディアクリエイトさんの販売ランキングを比較してみました [集計日:2013年4月1日~4月7日]

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

最初に断り書き

本記事は、ファミ通.comさんと4Gamer.netさん(メディアクリエイトさん調べ)より発表されているゲームタイトルの売上数にどれくらいの差や違いがあるか、純粋な疑問から作ることにした記事です。本記事のデータはどちらが優れてるだの何だのといったモノではなく(そもそも、いちユーザーにそれがわかるわけありません)、マーケティング上公開されたデータの比較であり、その上での考察を書いているに過ぎません。

また、比較表を作る際に、ファミ通さんおよびメディアクリエイトさんのデータを引用させて頂いています。見やすくするためのレイアウト変更はありますが、数字の改変などは一切行っていません。もし問題があるようでしたら早急に対処します。

ちょっとだけ説明

  • 赤い部分は新作タイトル

集計期間:2013年4月1日~4月7日

2013年4月1日~4月7日 ゲームセールスデータ

[参照元:ファミ通.comさんおよび4Gamer.netさん]

今週のランキング

今週の新作でランクインしたタイトルは次の1つ。

  • NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge

NINJA GAIDEN 3: Razor’s EdgeはWii Uからの逆輸入的なタイトルですが、やはりNINJA GAIDEN 3というベースがある以上はそこまで強い押しはなかったようです。仕方がない流れではありますが、どれくらいが目標だったのかは気になるところでもあります。

全体的にみて、ルイージマンション2が安定のジワ売れムードになってきているようです。どうぶつの森はもはやどこまで伸ばせるかが注目どころでしょうか。あとは「朧村正」も何だかんだとしっかり売れています。とはいえ、来週は「ナルティメットストーム3」や「トモダチコレクション 新生活」といった注目作が出てくるので、多少の変動もありそうです。どれくらい食い込んでくるのかが注目でしょう。

Wii Uは1.4万台とやや下げた形になります。まぁ、ラインナップの充実が求められている最中なので、しばらくはそれくらいの推移で動き続けるのでしょう。Wii Uのサードパーティニンテンドーダイレクトが待たれるところです。
またVitaも約2万台と先週の3万台より下げた形になっていますが、何やら機種がほとんど出回っていないなどの話も出ています。実際のところどうなのでしょうか? まぁ、もうしばらく見守っていれば見えてくるかもしれません。

以上、今週の売り上げ比較記事でした!

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:今週はほっとんど変動が見られなかったヨーって話題です。

しゃきーんさん:ルイージマンション2がまた首位か。なんだかんだと凄いな。

しょぼーんさん:緑の人の年と言うだけの事はあるかと。ジワ売れムードも出てきてるし、トモダチコレクションも控えているから3DSは盤石ってところかな。対してWii Uはもう6月まで待つほかありませんな。Vitaも、せっかく値下げされたんだしもうちょっと頑張ってもらいたいところ。

しゃきーんさん:ま、何をいったところで欲しいタイトルが出なければハードを買うきっかけにはならんからな。どのハードも色々とソフトを充実させてほしいものだ。

比較記事:ファミ通さんとメディアクリエイトさんの販売ランキングを比較してみました [集計日:2013年4月1日~4月7日]に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん

しゃきーんさん

しょぼーんさん

しゃきーんさん

記事にコメントを書く