スタジオイストリアの代表である馬場英雄氏が退任を発表、スクウェア・エニックスも3月で退社

  • カテゴリニュース
  • コメント(0)
株式会社スタジオイストリア

“テイルズ”シリーズで知られている馬場英雄氏が率いるスクエニ傘下の“スタジオイストリア”ですが、代表である馬場英雄氏が退任を発表しました。

この度、株式会社スタジオイストリアの経営方針の変更に伴いまして、昨年2018年12月末日にて代表取締役を辞任し後進に道を譲り、また、先日2019年3月末日をもちまして株式会社スクウェア・エニックスを退職致しました事をご報告申し上げます。

スクウェア・エニックス・グループでは様々な経験をさせて頂きました事、この場をかりまして改めてお礼申し上げます。これからは陰ながら皆様を応援させて頂き、スクウェア・エニックス・グループの益々の発展を心より願っております。 

馬場英雄

[引用元:ファミ通.com

主に、スクエニ社の方針でしょうかね。

“スタジオイストリア”は新IP“Project Prelude Rune”を手がけている段階ですが、少々前にスクエニ社はFF15のDLC計画を会社の方針として大幅に変更した事でも話題になったわけで、ともなるとやはり親会社の影響を受けた、と見るのが無難なところにはなりましょうか。結局1本も出す事なく退社されてしまったというのは、残念極まりない話に思えてなりません。

となると、やはり今後“スタジオイストリア”がどういった方針をとっていくのかと、馬場英雄氏が活躍の場をどこに見出すのかが注目されます。色んな意味で、頑張って欲しい限りですね。

スタジオイストリアの代表である馬場英雄氏が退任を発表、スクウェア・エニックスも3月で退社に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:スタジオイストリアの代表である馬場英雄氏が退任を発表だよーってなお話です。

しゃきーんさん:なんつーか、FF15の流れを見ているとスクエニは色々アレだな。

しょぼーんさん:まぁ、ほら。企業ですから。スクエニ社がスタジオとしてどうする気なのかはしっかりとウォッチしておきたいかな、と。あと、馬場さんも次のステージで活躍できる事を期待したいね。……一個も出せないまま退社は悔しいだろうなぁ……。

しゃきーんさん:馬場さんが抜けたあとどうなるのか、しっかり見ておくとしますか。

記事にコメントを書く