アンチヒーローファンタジー「Virgo Vs The Zodiac」が2019年秋に配信決定

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Virgo Vs The Zodiac

海外のインディーゲームにも日本語がサポートされるケースがちらほら増えてきたような気がするインディーゲーム界隈ですが、アンチヒーローファンタジー「Virgo Vs The Zodiac」が2019年秋に配信決定しました。

結構良い感じな気がしますねぇ。

本作は乙女座の女王「ヴァーゴ」となって黄金時代を取り戻すというRPGになりますが、ランダムエンカウントなしな事や選択肢に応じてストーリーや戦闘スタイルが変化していく事、マルチエンディングを採用している事などが特徴として挙げられます。インディーゲーム好きな人たちは、チェックしておくと良いかもしれません。

なお、本作はBitSummit 7 Spiritsにも出展するとのことなので、出向く方は一度見てみるのも有りでしょう。どのような仕上がりになるのか、楽しみにしておきたいですね。

アンチヒーローファンタジー「Virgo Vs The Zodiac」が2019年秋に配信決定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:海外のインディーなRPG「Virgo Vs The Zodiac」が2019年秋に配信決定だよーってなお話です。

しゃきーんさん:お、結構面白そうな雰囲気だな。

しょぼーんさん:元々はRPGツクールで作られていた代物なんだけど、インディーゲーム好きなら反応しやすいんじゃないかな、と。すでにSteamのストアページに簡単な説明があるので、見てみるといいかもしれんね。……インディーゲームはもっとどんどん日本語をサポートすれば良いと思うのです。

しゃきーんさん:まぁ、インディーだからこそローカライズまで手を出すには難しいという事情もあるんだろうけどな。

記事にコメントを書く