UBI、サブスクリプションサービス「Uplay+」を発表

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Uplay+

どのメーカーもジワジワと採用しているサブスクリプションサービスですが、UBIはサブスクリプションサービス「Uplay+」を発表しました。

どうなるでしょうね?

「Uplay+」はPC及びGoogleのストリーミングサービス“Stadia”に対応するモノで、月額14.99ドル/14.99ユーロで100を超えるゲームがプレイ可能、また今後の新作もすべて利用できる事が伝えられています。2019年9月3日のサービス開始となっていますが、日本ではサービス開始するかどうか未定なので、日本向けの正式発表が待たれるところになります。

自社でサブスクリプションサービスをするというのはEAがすでにやっていますが、UBIは成功するのかどうかが注目されます。日本での対応も期待したい限りですね。

UBI、サブスクリプションサービス「Uplay+」を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:UBIがサブスクリプションサービス「Uplay+」を発表したよーってなお話です。

しゃきーんさん:まぁ、以前からそんな話題もあったしな。

しょぼーんさん:UBIのゲームを多数やるって人には朗報かな。サブスクリプションサービスについてはEAが上手くやれているんだし、こういうサービスがジワジワ増えていくのかもね。……まぁ、日本でサービス開始するかどうかはわからんけど。

しゃきーんさん:日本でもやって欲しいところだが、どうなるかねぇ……。

記事にコメントを書く