オープンワールドハイスピード3Dアクション「Faye/Sleepwalker」がSteamで2020年12月に配信決定

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Faye/Sleepwalker

内容はピンキリながらも宝探しをしている気分になれるインディーゲーム界隈ですが、オープンワールドハイスピード3Dアクション「Faye/Sleepwalker」がSteamで2020年12月に配信決定しました。

これは良い予感がしますね。

本作は、バトル時の通常モードと高速移動・ワープ攻撃を主体にしたスリープウォークモードの2種類を使い分けるオープンワールドハイスピード3Dアクションです。その開発は国産インディーディベロッパーPhantomIslandで、6人と小規模ながらに4年かけて制作されたモノとの事なので、インディー好きな人はチェックしておくと良いのではないでしょうか。

なお、ストアページはまだ公開されていませんが、Boothで体験版が配信されています。気になる人は、遊んでみると良いかもしれませんね。

オープンワールドハイスピード3Dアクション「Faye/Sleepwalker」がSteamで2020年12月に配信決定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:オープンワールドハイスピード3Dアクション「Faye/Sleepwalker」がSteamで2020年12月に配信決定だよーってなお話です。

しゃきーんさん:インディーっぽくて良い感じだな。

しょぼーんさん:そだねぇ。あとはボリュームがどれほどかな、と。アクションを楽しむモノではあるけど、オープンワールドというところを考えるとどんな感じなのか、楽しみにしておきたいね。……12月にやるゲームが増えました。

しゃきーんさん:……すでに積み過ぎなんだがなぁ……。

記事にコメントを書く