「Edge of Eternity」が6月8日に早期アクセスを終了し製品版へ移行、4月14日までセールを実施

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Edge of Eternity

Steamで早期アクセス中の「Edge of Eternity」ですが、6月8日に早期アクセスを終了し製品版へ移行する事が伝えられています。

これは期待できそうな感じですね。

本作はフランスのMidgar Studioが手がけているRPGですが、3DのJRPGに影響を受けた事が伝えられており、サウンドは光田康典氏が提供しています。戦闘自体はターン制とヘックス制フィールドのストラテジー的な要素を組み合わせたモノなので、興味がある人はチェックすると良いでしょう。

早期アクセス版ではローカライズが少々アレな部分もありますが、公式によればそこは製品版ではきちんと修正されている旨も伝えられています。どのような評価を受けるモノになるのか、楽しみにしておきたいですね。

「Edge of Eternity」が6月8日に早期アクセスを終了し製品版へ移行、4月14日までセールを実施に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「Edge of Eternity」が6月8日に製品版へ移行するぞーってなお話です。

しゃきーんさん:お、これはどうなの?

しょぼーんさん:むしろ、ちょっと期待してるから製品版になるまで遊ぶのを控えてたんだよね。製品版でガッツリと遊びたいと思っておりますよ。そのために買うだけ買って積んだのだし。……そう、意図して積んでるんです!

しゃきーんさん:……お、おう。楽しめるといいな?

記事にコメントを書く