“Lethal League”を手がけた“Team Reptile”の新作アクション「Bomb Rush Cyberfunk」が発表

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
Bomb Rush Cyberfunk

“Lethal League”を手がけた事で知られているインディースタジオ“Team Reptile”ですが、新作アクション「Bomb Rush Cyberfunk」を発表しました。

半端ない、ジェットセットラジオ感ですね。

本作は町中を疾走しながらグラフィティを描くアクションということで、ジェットセットラジオを彷彿させるモノになります。ジェットセットラジオの楽曲でお馴染み長沼英樹氏がこのタイトルにも楽曲を提供するようなので、注目しておいて良いタイトルと言えるのではないでしょうか。

発売は、Steam向けに2021年が予定されているとのことです。日本語を含めたローカライズ等々にも期待をよせておきたいモノですね。

“Lethal League”を手がけた“Team Reptile”の新作アクション「Bomb Rush Cyberfunk」が発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:“Lethal League”を手がけた“Team Reptile”の新作アクション「Bomb Rush Cyberfunk」が発表だよーってなお話です。

しゃきーんさん:すげージェットセットな感じだな。

しょぼーんさん:むしろ、コレでそれを意識してないとは言わせないってレベルだねぇ。でもまぁ、あの系統のゲームって少ない印象が強いので、良い具合な仕上がりを期待したいモノですな。……日本語もあると良いなぁ……。

しゃきーんさん:ま、そこらへんも含め、楽しみにしておきたいな。

記事にコメントを書く