配信プラットフォーム「Mildom」、任天堂のゲーム著作物による配信を8月20日より禁止

  • カテゴリニュース
  • コメント(0)
Mildom

ゲーム配信プラットフォームが群雄割拠となっている昨今ですが、配信プラットフォーム「Mildom」は任天堂のゲーム著作物による配信を8月20日より禁止する事を発表しました。

これまた、アレな話ですねぇ……。

Mildomは、中国の大手配信プラットフォームDouYuと三井物産が共同で作った会社DouYu Japanが運営する配信プラットフォームです。格闘ゲームチーム「Team Beast」とスポンサー契約をしたり、吉本のゲーム関連事業と一緒にやるなどゲーム配信の方向に舵を切っており、任天堂のタイトルを実況する人たちもそれなりにいたような気がしないこともありません。

他にもMildomはCygamesとの契約締結もできなかった経緯があり、タイトル面については少々厳しい立ち位置になっている印象もあります。多くの配信者を呼び込んでいるようですし、きちんとやりくりして欲しい限りですね。

配信プラットフォーム「Mildom」、任天堂のゲーム著作物による配信を8月20日より禁止に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:配信プラットフォーム「Mildom」が、任天堂のゲーム著作物による配信を8月20日より禁止するぞーってなお話です。

しゃきーんさん:つまり、任天堂との契約が上手くいかなかったってこと?

しょぼーんさん:まぁ、端的に言えばそういうこと。なんでまとめられなかったのかはわからんけど、「Mildom」で任天堂のモノは配信したらあかんぜよ? という事だね。……プラットフォームに振り回されるのは勘弁願いたいよねぇ……。

しゃきーんさん:確かにそうだが、なんで上手くまとまらなかったんだろうな?

記事にコメントを書く