任天堂、「任天堂資料館(仮称)」を発表。完成は2023年度(2024年3月期)を予定

  • カテゴリエンタメ / ニュース
  • コメント(0)
任天堂

未だNintendo Switchが好調な推移を見せている任天堂ですが、「任天堂資料館(仮称)」を発表しました。

これは良いですね。

任天堂宇治小倉工場は元々花札やカードゲーム、ゲームの修理などを行う工場でしたが、現在は「宇治工場」に業務を移管しており、用地および建屋利用を検討していた中で、近鉄小倉駅周辺の活性化を図る宇治市の意向を受けて「任天堂宇治小倉工場」をリノベーションする事にした、という経緯になります。元より資料館の検討をしていたとのことですし、任天堂ハードなどに興味がある人には嬉しい資料館になるのではないでしょうか。

2024年3月までには完成する予定とのことで、どのようなものを見せてくれるのかが注目されます。しっかりと後世に残る資料館になる事を期待したい限りですね。

任天堂、「任天堂資料館(仮称)」を発表。完成は2023年度(2024年3月期)を予定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:任天堂が「任天堂資料館(仮称)」を発表だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ミュージアム、作るのか。

しょぼーんさん:元よりそんな事を検討してたみたいね。ゲームの資料館って中々ないし、こういうアプローチは非常に喜ばしいの一言に尽きますな。……ゲームが悪とされた時代を知っているだけに、今後は文化としても産業としてもきちんと後世に伝えていきたいね……。

しゃきーんさん:任天堂なら、しっかりと残し続けてくれるだろうしな。

記事にコメントを書く