Nintendo Switch向け「バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン」の配信が2018年5月24日10時に決定

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
バイオハザード7

PC/PS4/Xbox Oneから2017年1月26日発売された「バイオハザード7」ですが、Nintendo Switch向け「バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン」の配信が2018年5月24日10時に決定しました。

美しいグラフィックが織りなす“圧倒的な恐怖”が絶賛された『バイオハザード7 レジデント イービル』がクラウドサービスで楽しめる、Nintendo Switch『バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン』が2018年5月24日(木)10時より配信開始されることが決定しました!

[引用元:任天堂

クラウドで諸問題をクリアしましたか。

本作は、DLCをすべて含めたバイオハザード7のコンテンツをクラウドで遊べるという代物で、Joy-Con操作にも対応しています。他ハードと露骨に違うところは、180日プレイできる券が2,000円(税込)だという価格面と、安定したネットワーク環境が必要だという2点に尽きましょうか。クラウドである以上、ネットワーク必須になる事は仕方がないことでしょう。

ともあれ、まだプレイした事がない人にとって、選択の余地が提示されたのは喜ばしい事に違いはありません。快適なプレイができる事を期待したい限りですね。

Nintendo Switch向け「バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン」の配信が2018年5月24日10時に決定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Nintendo Switch向け「バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン」の配信が2018年5月24日10時に決定だよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。180日で2000円か。

しょぼーんさん:まぁ、一気にクリアしてしまえばそれはそれでアリじゃなかろうかと。とりあえず、ネットワークが必須だからそこだけは重々理解しておくように。……というか、セーブデータ関連について保証できないというあたりは、もはや何も言うまいて?

しゃきーんさん:……まぁ、流石に、なぁ……。

記事にコメントを書く