「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の更新データVer.1.0.4が配信開始、次回更新予定の“通常会話テキストの修正・追加”は新規シナリオライターを起用

  • カテゴリニュース / 家庭用機
  • コメント(0)
牧場物語 オリーブタウンと希望の大地

Nintendo Switchから2021年2月25日発売された「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」ですが、更新データVer.1.0.4が配信開始されました。また、プロデューサーレターにて次回更新予定の“通常会話テキストの修正・追加”は新規ライターを起用した事を伝えています。

とりあえず、頑張ってるようですね。

25周年を記念した本作はファンからの期待も大きかった事はまちがいありませんが、ゲーム内容の通常会話やゲームの仕様、ロードの長さなど従来のファンからは納得しがたい仕上がりだった事が伝えられており、プロデューサーの武村大氏が謝罪するような状況となっていました。その際にアップデートで改善していくとしていましたが、テキストについては新規シナリオライターを起用するという力業で来たあたりは、どういった修正になるのかが見どころとも言えましょうか。

次回の更新は5月末頃と、約二ヶ月ほど待つことになります。最終的な“完成品”がどういったモノになるのか、暖かく見守っておきたいですね。

「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の更新データVer.1.0.4が配信開始、次回更新予定の“通常会話テキストの修正・追加”は新規シナリオライターを起用に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の更新データVer.1.0.4が配信開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:むしろ、テキスト修正に新規シナリオライターを起用したのか。

しょぼーんさん:色々と大なたを振るったのかな、と。台詞等々の問題は、世界観とマッチしなかったというのが一番なんだよね。そこらへんはファンが一番敏感なところだろうし、牧場物語なんだからブラックジョークではなくほのぼのしてて欲しいと思うよ。……さて、どうなるかねぇ……。

しゃきーんさん:ま、次は5月末らしいが、スケジュール通り進むかどうかは見ておきたいな。

記事にコメントを書く