SIE、Vitaの日本出荷を2019年に終了。現時点で後継機を発表する計画はない

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Vita

追記:「携帯機の新型については、現時点で発表の計画を持っていない」とのことです。

[情報元:ファミ通.com

海外ではすでに終了の動きとなっているVitaですが、日本での出荷を2019年に終了することが明かされています。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の携帯ゲーム機「PSVita」の日本での出荷が2019年で終了することが明らかになった。同社のSVP兼日本ビジネスオペレーション部門の織田博之・部門長は「今のところPSVitaの後継機はないというふうに考えてほしい」と語った。

 織田部門長は「携帯ゲーム機は、PSVitaの後は計画を持っていない。PSVitaそのものも2019年で出荷を完了する。タイトルは数は少なくなっているが、引き続き出していく」と話した。

[引用元:MANTANWEB

終了は時代の流れですね。

元より海外ではもう終了の動きになっているので想定の範囲ないですが、日本でもしっかりと期限が告知されたことになります。各メーカーもそれに向けて戦場を変えていくでしょうし、その動向は見守っておいた方がいいことに間違いはありません。

あとは後継機の話題ですが、現時点では計画していないということで、“今後”は計画することがあるのかどうかが焦点と言えます。刻々と変化していく市場の変化にどう対応するのか、今後もしっかりと見守っておきたいですね。

SIE、Vitaの日本出荷を2019年に終了。現時点で後継機を発表する計画はないに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Vitaの日本出荷を2019年に終了するぞーってなお話です。

しゃきーんさん:まぁ、海外じゃすでにそんな感じだしな?

しょぼーんさん:ま、そうなるね。今後、携帯型ゲーム専用機をSIEが作るかどうか、暖かく見守っておきたいかな、と。……携帯できるゲーム機というのは、今後は当面Nintendo Switchで落ち着きそうだねぇ。

しゃきーんさん:ま、スマートデバイス市場もあるが、SIEはどういう戦略でいくのか、楽しみにしておきたいな。

記事にコメントを書く