SIE、2017年の年末商戦期においてPS4の実売台数が590万台を達成。累計実売台数は7,360万台超え

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
PS4

1月から話題作が目白押しとなるPS4ですが、SIEは2017年の年末商戦期においてPS4の実売台数が590万台を達成した事を明らかにしました。また、累計は7,360万台を超えたとのことです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4®)は、2017年の年末商戦期※1において、世界合計で590万台※2以上の実売を達成しました。これにより、PS4®の累計実売台数は2017年12月31日(日)時点で7,360万台※3を超えました。

この強固なインストールベースを基盤に、PS4®向けソフトウェアタイトルの充実はますます勢いを増し、2017年の年末商戦期における販売店様および「プレイステーション ストア」(PS Store)の実売本数は5,590万本※4、累計実売本数は2017年12月31日(日)時点で6億4,500万本※5を突破しました。

[引用元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まだまだ勢いが有り続けるようで何よりですね。

今回もグローバルな集計値の発表ですが、2016年の年末・年始商戦時は620万を売り上げたという事でまだまだ衰える事知らずな結果が出た、とも言えましょうか。その確固たる結果が、今度どれほど続くのかも注目されるところになりそうです。

日本におかれましては、1月から話題作がズズイと出てくる事になりますが、それらのタイトルが一強となるのか、それとも多くのタイトルが話題になるのかは注意深く見守りたいモノがあります。3月までは目白押しですし、より活気づく事を期待したい限りですね。

SIE、2017年の年末商戦期においてPS4の実売台数が590万台を達成。累計実売台数は7,360万台超えに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:SIE曰く、2017年の年末でPS4をすげー売って累計7,360万台になったよーってなお話です。

しゃきーんさん:1年前から見ても、勢いの衰えは感じられないな。

しょぼーんさん:グローバルに結果が出せているのは流石かな、と。日本だと、1月から3月まで話題作がドシドシ出てくるペースになるから、今後どういったタイトルが話題になっていくのかは暖かく見守りたい限りだね。……で、当のわたくしといえば、話題作ではなく“自分のやりたいモノをやる”というスタンスを貫きたく思う所存であります。

しゃきーんさん:……それ、いつもと変わらない気がするのだが……?

記事にコメントを書く