プラチナゲームズ、テンセントとの資本業務提携を発表

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
プラチナゲームズ

「ベヨネッタ」や「アストラルチェイン」でお馴染みプラチナゲームズですが、テンセントとの資本業務提携を発表しました。

なるほど……。

テンセントは世界最大のゲーム会社といっても過言ではない中国の大企業で、最近では中国でのニンテンドースイッチ発売を協業で担ったのもテンセントです。今回のプラチナゲームズの発表によれば、会社としての自主性に変化はなく自社タイトルのパブリッシング事業も取り組んでいくとの事なので、基本的に大きな変化はないとは思われます。

ともあれ、ゲーム開発一本でやってきたプラチナゲームズですが、大きな転換点になりそうな気がしないこともありません。今後どのような形でアプローチしてくるのか、楽しみにしておきたいですね。

プラチナゲームズ、テンセントとの資本業務提携を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:プラチナゲームズがテンセントと資本業務提携したよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。それでいて、自主性は保たれる、と。

しょぼーんさん:発表の限りではそうだね。もちろん、多少の政治的なアレはアレなんだろうけど。ともあれ、今後は自社パブリッシング事業もやっていくって事らしいから、そちらに期待したいモノですな。……さて、どうなるかねぇ……。

しゃきーんさん:ま、次の作品がどんなモノになるのか、楽しみにしておくとしようか。

記事にコメントを書く