「電撃プレイステーション」が3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止、Webでの記事や動画配信などは今後も変わらず

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
電撃プレイステーション

プレイステーション専門誌として登場した「電撃プレイステーション」ですが、3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止する事を発表しました。

まぁ、時代ですね。

昨今においては、プレイステーション専門誌ながらに色んな事を試みていた気がしないこともありませんが、今後はWeb媒体をメインに不定期刊行も視野にいれつつやっていくとのことです。基本的には、雑誌としての媒体だけなくなる、という捉え方で問題はないでしょう。

雑誌としての栄枯盛衰は業界の常でもあるわけですが、ゲーム情報メディアはその在り方を模索し続けなければいけません。電撃オンラインがどのような道をたどるのか、暖かく見守っておきたいですね。

「電撃プレイステーション」が3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止、Webでの記事や動画配信などは今後も変わらずに関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「電撃プレイステーション」が3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止するぞーってなお話です。

しゃきーんさん:電撃は雑誌を続けられなかったか。

しょぼーんさん:情報雑誌ってのは需要と供給なんだけど、情報にお金を出す価値があるかどうか、って話なんだよね。今のゲーム情報はそういうところにお金を出さなくても入手できてしまうし、それを許容したのはメディアなのだからどうにもならん、ということで。……今後もどんどんWEBや動画媒体に移行するんだろうねぇ……。

しゃきーんさん:ま、今や雑誌だけがすべての時代じゃないからな。

記事にコメントを書く