元カプコンの小野義徳氏、ディライトワークスの代表取締役社長に就任

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
ディライトワークス

カプコンのストリートファイターを長年牽引してきながらも退社が伝えられた小野義徳氏ですが、ディライトワークスの代表取締役社長に就任することが報告されています。

さて、どういう立ち回りをするでしょうね?

ディライトワークスはFGOでお馴染みの会社ですが、それ以外にもインディータイトルのパブリッシングなど事業拡大を目指した動きが見られていました。現代表取締役社長の庄司顕仁氏はそのまま会長職へ就任するとのことで、今後の経営方針が注目されるところになりそうです。

ディライトワークスはFGOという強力なスマホコンテンツを持っているだけに、他事業への進出を続けるのかどうかが一つの鍵と言えます。どのようなゲームを出してくるのか、楽しみにしておきたいですね。

元カプコンの小野義徳氏、ディライトワークスの代表取締役社長に就任に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:元カプコンの小野義徳氏がディライトワークスの代表取締役社長に就任するぞーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。新天地はディライトワークスだったか。

しょぼーんさん:しかも社長ときたモノで。今までスマホがメインの戦場だったけど、そこから上手く多角的にいけるかどうかが焦点じゃなかろうかと。……良いモノ、作って欲しいねぇ……。

しゃきーんさん:ま、とりあえず新しい動きを楽しみにしますか。

記事にコメントを書く