Amazon、クラウドゲームサービス「Luna」を発表。まずは米国でアーリーアクセスを10月から開始

  • カテゴリニュース / ビジネス
  • コメント(0)
Luna

何かとゲーム事業に参戦しようと画策しているアマゾンですが、クラウドゲームサービス「Luna」を発表されました。

これまたどうなるでしょうね?

対応プラットフォームはPCとFireTV、iPhone/iPad(Safariを使用)を通じてプレイが可能との事で、月額は5.99ドルとされています。基本的には5.99ドルをベースにチャンネルを追加していく、アマゾンプライムビデオ方式のようなので、どれほど加入者を増やせるかが勝負どころになりそうなところでしょうか。

現状、クラウドゲーミングサービスはGoogleのStadiaがメジャーなところですが、あちらも成功しているとは言いがたい状況なだけにアマゾンがどう打開するのかも注目されます。今後はマイクロソフトのxCloudも出てくる事ですし、どのサービスが抜き出た存在になるのか、しかと状況を見守っておきたいですね。

Amazon、クラウドゲームサービス「Luna」を発表。まずは米国でアーリーアクセスを10月から開始に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Amazonがクラウドゲームサービス「Luna」を発表しとるよーってなお話です。

しゃきーんさん:どーなんだろな? コレは。

しょぼーんさん:結局なところ、価格と使い勝手が良いかとサーバーが安定しているかどうかに集約されるから、アマゾンが自社の会員を上手く誘導できれば勝ち目はあるんじゃない? Twitchとの連動も上手くやれば良いとは思うしね。……日本は当分先になりそうだけど。

しゃきーんさん:……アマゾンの本丸はアメリカだからなぁ……。

記事にコメントを書く