連載:一週間(2016年9月4日~9月10日)を振り返るコラム的な何か 第207回:「PlayStation Meeting 2016」でPS4 Proや新型PS4が発表された一週間

  • カテゴリコラム / 連載
  • コメント(0)
PS4

ドシドシ買い換えましょう?

性能が向上した上位モデルが出るというサイクル

AZです。もうそろそろ、何かが書きあがるようです。

さて、2016年9月4日~9月10日までの間に一番閲覧数が多かった記事は「CPUやGPUを強化させ4K対応した本体「プレイステーション4 Pro」の発売が11月10日に決定、小型化した「プレイステーション4」は9月15日に発売」でした。PSビジネスの新しいサイクルが何となく見え隠れしますが、本日はそんな“上位モデル”についてあれやこれやと振り返っておきましょう。

上位モデルが出るスタイルは、スマホでよく知っている

現行PS4からCPUをクロック向上させ、GPUを強化したPS4 Proが発表されました。小型化された新型PS4も発表されましたが、どちらかと言えばスポットがあたりやすいのはPS4 Proにも思えます。

個人的に「性能が高い方と低い方のどちらを選ぶ?」と聞かれたら、「性能が高い方」と即答するタイプです。ですが、そういった個人感情を抜きにした場合、PS4 Proか新型かはPS VR購入予定だったり、今後PS4のゲームを4Kで遊びたかったり、4Kを楽しめる環境だったり、お財布に圧倒的余裕があったりするならば、買いで間違いないでしょう。新型という選択肢は、予算的な都合がつかなかったり、あまりPS4で遊ぶ予定がなかったりする場合などを想定すれば良いと思っております。

こういった上位モデルが出るというサイクルを頻繁におこなっているのは、今や多くの人が使っているスマホになります。先日もiPhone7が発表されましたが、スマホは比較的短いスパンで上位モデルが登場しております。スマホとゲーム専用機では訳が違いますが、今後も数年おきにこういった上位モデルが出てくることになるのかどうか、そこが焦点になりそうな気がしないこともないわけです。

日本でのPSビジネスについては、13日の「2016 PlayStation Press Conference in Japan」で今後の予定が明らかになっていきますが、はてさて今後の1年はどういった形で動いていく事になるでしょうか? PS VRの動向も含め、色んな発表があることを期待しておきたいモノですね。

連載:一週間(2016年9月4日~9月10日)を振り返るコラム的な何か 第207回:「PlayStation Meeting 2016」でPS4 Proや新型PS4が発表された一週間に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「PlayStation Meeting 2016」でPS4 Proや新型PS4が話題だったよーってなお話です。

しゃきーんさん:貴様としてはPS4 Proを推す感じ?

しょぼーんさん:使う頻度やお財布の都合を考慮して考えるべきでもあるけど、今から買うならそりゃ性能の良い方を買うでしょうよ? まぁ家庭用機だと、どれほどの恩恵があるのかは何とも言いがたいけど、すでに4K対応タイトルの話題もちらほらと出てきているし、そういう情報を見てから判断するのも良いだろうね。……PS4 Proは、ガツガツ話題になって欲しいねぇ……。

しゃきーんさん:ま、13日にも多少話題が出る可能性もあるし、楽しみにしておきたいな。

記事にコメントを書く