連載:一週間(2015年5月3日~5月9日)を振り返るコラム的な何か 第142回:ゼノブレイドクロスのインプレッションが話題になったらしい一週間

  • カテゴリ連載
  • コメント(0)

やりたいようにやりましょう

リニューアルの進捗状況

AZです。ちょっとした合間を縫って「新アリゲーター 新種襲来(アマゾン)」を見たのですが、B級映画っぷりにツッコミどころ満載すぎて実に面白かったです。人を選ぶのは間違いありません。

さて、先週同様、少しだけ業務連絡をしておきます。本日も、リニューアルの進捗です。作業が終わるまで、毎週やっていこうかと思います。ジワジワと、自分が追い込まれていきます。では、以下進捗状況。

  1. パーマリンク(要するに記事のリンク)の修正
    進捗:現在から過去に遡る形で2013年1月まで完了
  2. 問題:リンクページの制作
    進捗:来週中までに制作着手
  3. 問題:記事の整理
    進捗:パーマリンクの修正を終わらせろ
  4. 問題:ツイッターとの連動
    進捗:パーマリンクの修正を終わらせろ
  5. 問題:デザインが完璧じゃない
    進捗:パーマリンクの修正を終わらせろ

以上のような状況でございます。先週同様、概ね「パーマリンクの修正を終わらせろ」に終始しておるわけですが、パーマリンクも着実に進んでおりますし、リンクページに着手します。なお、時間の合間を縫って、「ゼノブレイドクロス」はしっかりと進めてエンディングを迎えようと思う次第です。どうぞ、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

一週間を振り返ります

では、気を取り直して。2015年5月3日~5月9日までの間に一番見られた記事は、「探索のボリュームが凄いオープンワールドRPG」でした。今のところ、インプレッションからブレてはいません。レビューに向けて、そこらへんについてを振り返っておこうかと思う次第です。

ストーリーよりも、世界とシステムを楽しむゲーム

「ゼノブレイドクロス」のファーストインプレッションを書いたわけですが、基本は「探索」する事にあります。しかも、自主的に。受動的ではなく、能動的に行う必要があるというのは、余りゲームをやらない人達にとってのハードルは高いモノと言えましょうか。逆に、その世界を好き勝手に探索したいという猛者にとっては、比較的喜ばれる傾向が強い様にも感じさせてくれます。ちなみに、わたくしめのキャラクターは探索しすぎて、ストーリー6章クリア時で主人公のレベルがカンストしました。

プレイヤーがゲームにどこまで干渉できるのかというのは、ゲームデザインそのものに直結することになります。例えば、選択肢によって攻略ルートが変化するというのは、プレイヤーがゲームに干渉したと言えるでしょう。RPGだと、戦闘面以外での見えない選択を、自分で選べるかどうかが強く問われるゲームだと言っても過言ではありません。

もの凄く端的に言ってしまうと、馬鹿広い世界を提供され、それを遊び倒す時間と覚悟、ついでにシステムを理解する気があるかが一番のポイントです。提供された世界を堪能しようとした場合、かなり時間を要する事は確定的に明らかです。

ライト層よりも、コア層に向けて作られたというのがハッキリと見えるタイトルです。Wii U持ちでも、オープンワールドに抵抗がなくRPG好きである程度コアなゲームが好きという人は、やってみると結構楽しめるタイトル……かもしれませんね。最後まで、きちんとプレイしてレビューしようと思う所存で御座います。

連載:一週間(2015年5月3日~5月9日)を振り返るコラム的な何か 第142回:ゼノブレイドクロスのインプレッションが話題になったらしい一週間に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:ゼノブレイドクロスのインプレッションが話題になったらしい一週間だったよーってなお話です。

しゃきーんさん:まぁ、興味があるって人は多いだろうなぁ。

しょぼーんさん:そだねぇ。わたくしは、なんだかんだと楽しめておりますよ。最近、ゲームやる時間がなかったから、余計にノンビリやれて良い感じ。……馬鹿広い世界を駆け巡るのは面白いよねぇ……。

しゃきーんさん:そのうち、それだけで満足して終わりそうだがな……。

記事にコメントを書く