Steam版「Stranger of Sword City(剣の街の異邦人)」が配信開始

  • カテゴリPC
  • コメント(0)
Stranger of Sword City

Steamから6月に配信予定されていた「Stranger of Sword City」ですが、配信開始されました。

めでたい限りですかね。

ストアページは英語での説明が並んでおりますが、インターフェイスや吹き替え、字幕といった要素は日本語が入っている事が明記されています。配信から一週間は25%オフとなるので、欲しい人は早めにゲットしておくのもアリかもしれません。

Steamでの配信を推し進めている日本一ソフトウェアですが、日本語もしっかり入れてくれるというのはSteamで遊ぶ人たちにとって喜ばしい事でしょう。今後もそのような形で大いに推し進めて欲しい限りですね。

Steam版「Stranger of Sword City(剣の街の異邦人)」が配信開始に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:Steam版「Stranger of Sword City(剣の街の異邦人)」が配信開始したよーってなお話です。

しゃきーんさん:日本語有りのままでよかったな。

しょぼーんさん:ついでに、日本からも買えるようで実に喜ばしい限り。なんつーか、日本のゲームが日本語入りで日本から買えるってのは凄く当たり前な話なんだけど、それが当たり前じゃないのがSteamだったわけで、そこらへんが少しでも正常化していくのは良い傾向だと思いたいね。……こういうのが増えていくといいっすなぁ……。

しゃきーんさん:ほんと、素直に増えていって欲しいもんだな……。

記事にコメントを書く