連載:気まぐれゲーム雑記 第1079回:NVIDIAのJen-Hsun Huang氏曰く「任天堂との協力関係は今後20年は続くものと思われる」

  • カテゴリコラム / 連載
  • コメント(0)
Nintendo Switch

次なる世代交代のスパンは?

ドシドシ作り続けましょう

AZです。当ブログのちょっと気になる部分を修正しようとしたら、あれもこれもとドンドンわき出てきて、突貫工事のように急いで作り直している最中でございます。まぁ、たぶんあまり気づかれない程度の修正が主だったりするので、何とも言い様はないのですけれども……。

それはさておき、NVIDIAのボスであるJen-Hsun Huang氏が、ニンテンドースイッチや任天堂との関係について答えています。

Jen-Hsun Huang氏「この成長には任天堂の貢献もかなり大きかったといえるでしょう。ご承知のとおり、任天堂は今後非常に長い期間にわたってこの新しいアーキテクチャと共に歩むことになります。そのため我々は彼らとおよそ2年間にわたって取り組んできており、数百人年もの労力をこのコンソールに注ぎ込んできました。(NVIDIAの公式発表では500人年としている)。みなさんがNintendo Switchを実際に見てプレイした時には、その素晴らしさに驚きを感じることでしょう。もちろん彼らが持っているゲームコンテンツなどのブランドも非常に素晴らしいものです。この両社の協力関係は今後20年は続くものと思われ、私もとても期待しています。」

~中略~

Jen-Hsun Huang氏「昨今、ゲームのクオリティは著しく向上しています。それはPCとXboxやPlayStation、そしてNintendo Switchが、ある意味共通のアーキテクチャを使用していることが理由の一つでしょう。もちろん設計や機能はそれぞれまったく異なりますが、アーキテクチャの特徴は非常に似通っています。したがって、ゲーム開発者は同じコードを使用してより大きなインストールベースをターゲットにすることができます。このことがゲームの生産性とそのクオリティを引き上げることにつながっているのだと考えています。」

~中略~

Jen-Hsun Huang氏「Nintendo Switchは画期的なデザインを採用していました。昨今のゲームを走らせるためには高い性能が必要です。しかし一方で、任天堂は携帯型ゲーム機のようにも機能することを望んでいたので、コンパクトかつ高いエネルギー効率も求められました。この前例のない目標のために我々は彼らの開発チームと協力しながら、技術チームを二つ編成して数百人年の労力を投入してきました。このようなプロジェクトはとてもやりがいがあり、我々に刺激を与えてくれます。まさにWin-Winだったということです。」

[引用元:Automaton

相当注力したようですね。

だいたいハードビジネスというのは、概ねどこかのタイミングで下位互換を切っていくようなビジネスサイクルになっていました。そのたびに当時の最新ハードに合わせる形でリメイクなり何なりが登場したわけですが、Xbox Oneが下位互換に対応したように、過去の遺産というのは基本的にそれだけで「価値がある」モノであって、今の時代には見合わないやり方でもあります。ともなると、今後当分はNVIDIAとつきあっていく事が想像できるのではないでしょうか。

また、ニンテンドースイッチが、NVIDIAのTegraを採用したのは記憶に新しい話ですが、今後もゲームのクオリティ(作り込むという意味での)というのは上がり続けるわけで、ともなるとハードのサイクルというのは非常に重要なポイントとなります。とはいえ、PS4やXbox Oneが上位モデルを用意したように、「現行ハードの上位モデル」といういわば更新する形になっていく事も想定できるわけで、どれくらいのサイクルになるのかは任天堂が考えるハードビジネスによって左右されることになるでしょう。

さらに、任天堂は11月10日にWii Uの“近日生産終了”を掲載したわけですが、そういった事情を見ればニンテンドースイッチに全力投球するのは確定的に明らかです。ともなると、ニンテンドースイッチで気になるであろう点は、価格・ローンチ時のラインナップ・サービスの3点になります。この辺の話題は、2017年の体験会で発表されることになるでしょうし、そのときまた話題になるのも間違いない事なので、楽しみに待ちたいモノがあります。

ニンテンドースイッチに全力投球を見せる姿勢の任天堂ですが、ニンテンドースイッチがゲームプレイヤーにとってどういった位置付けになるのかが注目されます。Wii Uの反省点を活かしつつ、ニンテンドースイッチでの施策を期待したい限りですね。

連載:気まぐれゲーム雑記 第1079回:NVIDIAのJen-Hsun Huang氏曰く「任天堂との協力関係は今後20年は続くものと思われる」に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:NVIDIAのボスが「任天堂との協力関係は今後20年は続くものと思われる」と言ってますよーってなお話です。

しゃきーんさん:まぁ、新ハードを出すならそうなるわな。

しょぼーんさん:NVIDIAにはSHIELDというデバイスがあるしね。ニンテンドースイッチはSHIELDの延長上にあるような感じもするけど、何はなくとも価格やラインナップが一番注視されるところだろうし、頑張って推し進めて欲しいと切に願っておりますよ。……ゼルダは、ニンテンドースイッチ版を買うのだろうなぁ……。

しゃきーんさん:……ま、貴様のことだからそういう話に落ち着くだろうよ……。

記事にコメントを書く