連載:気まぐれゲーム雑記 第789回:インディーゲームが東京に集う「第1回 東京インディーフェス」が5月8日から10日までの3日間で開催

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

気まぐれゲーム雑記
第789回:インディーゲームが東京に集う「第1回 東京インディーフェス」が5月8日から10日までの3日間で開催

関東方面でもイベントができて喜ばしい限り

インディーな方々からどんどん情報発信をして欲しい

AZです。そろそろ、デスマーチもゴールが見えてきた感があって一安心です。……最後まで気を抜けないからデスマーチなのですけど。

それはさておきまして、日本中のインディーゲームを作って居る方々が一堂に東京へ集うイベント「第1回 東京インディーフェス」が5月8日から開催されるようです。

IPCは「第1回 東京 インディーフェスティバル(以下TIF)」を2015年5月8日より開催いたします。TIFでは国内外から約100のメーカーおよび個人サークルが集まり、すべてのタイトルがプレイアブルで出展されます。出展タイトルはすでに好評発売中のものから、これからリリースされる前のものまで、プラットフォームを問わず、多彩なラインナップが準備中です。

 また、出展タイトルを試遊するだけでなく、お気に入りのゲームの制作者と直接対話できることもインディーゲームイベントならではの醍醐味です。イベント開催期間中、会場で様々なゲームタイトルに触れていただくことで貴重なノベルティグッズなどがもらえる企画なども実施予定です。

 TIFは、2015年5月8日(金)から10日(日)の3日間、開催されます。(8日はビジネスデー)開場時間は10:00~17:00(ビジネスデーは18:00まで)会場は秋葉原UDXです。

[引用元:4Gamer.net

こりゃ、結構面白そうなイベントですね。

参加出展社やサークル等々を見てみると、結構な顔ぶれが並んでおります。100以上あるので全部挙げてたら切りがありませんが、ざっと見てみるに

  • 17bit(宇宙戦士ガラクZ、Skulls of the Shogun)
  • bluffman(ARTIFACT ADVENTURE)
  • comcept(稲舟氏のところ、Mighty No.9)
  • NIGORO(ラムラーナ)
  • nyamnyam(Tengami)
  • Q-GAMES(Nom Nom Galaxy)
  • 神奈川電子技術研究所(僕は森世界の神になる)
  • toydea(ドラゴンファング)

などなど、それ相応に知られた存在なところが参加するようです。インディーゲーム好きなら、何となく反応できそうな気はします。時間があれば、行ってみたいモノです。

日本のインディーゲーム市場と言えば、金銭的なところはさておくとして、海外だとそれなりに知られているけど日本ではイマイチ知られていないというような、市場の剥離が問題になっているところでしょうか。盛り上がっているのか否かイマイチ分かり辛い日本では、インディーゲームというのは特殊な環境にあると言えますし、そこだけでやっていくにはなかなか難しいのかもしれません。

今回のイベントが、普及させるにあたっての足がかりになれば、十分に価値はあるイベントなのだとも思えます。他にも、TGSなど露出の機会も増えていますし、どんどん表舞台に出てきて欲しい限りですね。草葉の陰から、こっそりとイベントの成功を応援し続けたく思う所存です。

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:インディーゲームが東京に集まるぞーってなお話です。

しゃきーんさん:表立ったイベントがあるってのは良い事だろうな。

しょぼーんさん:なんか、今回のイベントはすげー頑張ってるって感じがする。日本だとまだまだ認知されてないようなインディー界隈だから、グイグイ出てくればいいじゃない、と思うよ。まずは知って貰うところから始めないと、埒が明かないだろうし。……インディーゲームを心ゆくまでやりたいなぁ……。

しゃきーんさん:……まずはやることを終わらせて、時間を確保してからじゃないとどうにもならんだろうな……。

記事にコメントを書く