PS3・シュタインズゲートがPS3に移植なので未プレイの方にお奨めです

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

360で発売されてから、口コミで広がっていってアニメ化されるまで発展した出世魚のような科学アドベンチャーゲームの「Steins;Gate」ですが、ついにPS3に移植されるまで行きました。行き着くところまで行った感がありますね。以下、抜粋。

テレビアニメ化や劇場アニメ化、コミカライズやノベル化など、さまざまな展開を見せている大人気アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。同作と、ファンディスク『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』が、ついにプレイステーション3に移植されることが決定した。発売日は、2012年5月24日を予定。価格は、『シュタインズ・ゲート』が7140円[税込]、『比翼恋理のだーりん』が6090円[税込]となっている。また、同2作をセットにした『シュタインズ・ゲート ダブルパック』の発売も決定している。こちらは価格未定だ。

[情報元・ファミ通.comさん]

PC版をほぼ寝ずの番でクリアした者としましては、2ch用語や、中二病、タイムトラベルモノに抵抗がなければ、お奨め出来る一作です。あ、ファンディスクの比翼恋理のだーりんは未プレイですので、お奨めできるかどうかはわかりません。ですが、本編の方は展開が上手いです。ちょっと中だるみする部分もありますが、中盤以降の怒濤な展開と、ラストの話のまとめ方には感動してしまいました……。

360を持っていないから、とか、PC版はちょっと、とか思っていた方には朗報ではないでしょうか?

……ふと思い出しましたけど、確かアニメの劇場版の話がありましたね。PSP版の発売日もアニメの時期と重なっていたような記憶がありますので、何か発売日と関係がありそうな、なさそうな。そんな感じもしました。

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:というわけで、シュタゲがPS3に移植です。

しゃきーんさん、焦る:360、PC、PSPときてPS3か。徐々に制覇していった感じだな。

しょぼーんさん、焦る:余り例をみないね。感心しきりです。

しゃきーんさん:まぁ、実際ゲーム内容は面白いしな。

しょぼーんさん:2ch用語や、タイムトラベル、サイエンス、中二病といった言葉に拒絶反応が起きなければお奨めしたい。

しゃきーんさん、焦る:それでも好き嫌いはあるかもしれないが、個人的には評価されるだけの事はあったと思う。

しょぼーんさん:未だ未プレイだ、という人はこれを機に是非プレイしてみて下さい。アドベンチャーゲームとしては、しっかりと考えられた、出来の良い物語でしたので。

しゃきーんさん:PS3でもどれくらい売れるかが楽しみな一本だ。

しょぼーんさん:アニメ劇場版と何か関係あるのかもしれないけど、メーカーさんも商売だからね。どういう攻め方でくるのか、注目です。

記事にコメントを書く