オンラインゲーム・「イクシオンサーガ」のαテストについて、総集編。

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

注意書き・最後の総評価で結構辛口なジャッジをしていますが、まだバトルαテストだというのを忘れないで下さい。これから良くなる可能性もまだまだある、と信じたいところです。

さて、だらだらと5回にも渡って書いてきたイクシオンサーガレビューですが、本日は総集編です。総集編なので、さくっとおさらいをしておきます。まず、ゲームの流れから。

ゲームの流れは以下の通りに進みます。

対戦部屋に入る→ランダムだか、入った順番だかでチーム分けされる→対戦→結果発表

ここで少し、ゲームルールについての補足をしておきます。

最初にゲームの流れで、チームのHPバーを減らした方が勝つ、と書きましたが、一方的に減らされると逆転のチャンスもなくなってきます。そのための救済処置として、アルマ砲というのが存在します。

高エネルギー体

ある程度戦闘をしているとフィールドに高エネルギー体が出現したことを表すメッセージがでます。それがアルマ砲を発射するためのエネルギー体がフィールドのどこかに出現した事を表しています。現在、マップもなけりゃどこに出たかもわかりません。上を見上げれば高エネルギー体から一筋の光が空に向けて一直線に見えるときもありますが、大抵見えません。

なにはともあれ、この高エネルギー体を破壊します。

破壊中

結構堅いですが、チーム戦の場合は集団で殴ると早いです。とにかく壊れるまで殴り続けて下さい。破壊すると、以下のようになります。

ふおぉぉぉ! 状態

自分が光り、高エネルギー体を所持した状態になります。ついでに、頭の上に変なマークも付きます。そして、ユニットへ戻れ!! と出ますので、素直に走ったり回避したりしながらどうにか帰ります。ちなみに、ユニットというのはゲームスタート時に自分たちの後ろにある戦車のことです。

戦車前で撮影


ここまで来たら戦車に張り付きます。すると以下のようにでます。

攻撃入力でアルマ砲

攻撃入力でアルマ砲発射、とあります。このようなメッセージが出る場所でさくっと使うと良いです。が、ここで疑問が一つ。この高エネルギー体を持っている人を攻撃するとどうなるか。

ボコられ中

これを持っていると特に強くなったわけでもなんでもありません。まぁ、さくさくと攻撃してもらいました。すると。

奪われた

華麗に奪われました。ちなみに、今後のパッチで高エネルギー体を所持している状態は移動速度が遅くなるそうです。ただでさえ遅いのになぜ遅くしたし、とかは後で言います。

兎にも角にも、高エネルギー体を戦車に持ち帰って実際にアルマ砲を撃ってみます。

アルマ砲発射!

戦車から目映い光が出ると、プレイヤー全員にアルマ砲が発射されたことが告げられます。

死の宣告

こうなると、段々画面が真っ白になっていって、最終的にはこうなります。

死亡

真っ白すぎて何も見えません。一瞬でこうなるわけではなく、徐々にこうなっていきます。某大佐の目がぁ! 目がぁ! という台詞が似合いそうな真っ白さです。そしてこの光が収まると、撃たれた側は以下のようになっています。

ワンターレン死亡確認

必ず死亡します。有無を言わさず死亡します。王大人も真っ青なくらいです。エターナルフォースブリザード状態です。現段階でのアルマ砲は撃たれた側は『必ず全員死亡』です。確かに、形勢を逆転出来る一発になるかもしれませんが現状はそんなことはなく、弱体化した勢力へのトドメの一発、になっている勝負が多いです。

以上がアルマ砲の説明となります。これを踏まえて、今度は各職業をおさらいしていきます。

ストライカーさん
  • 現状、一番使いやすく、一番強い、戦場の火力にして花形。
  • 全方位ガードが全方位過ぎです。
  • 近接の火力が強すぎです。
  • 遠距離攻撃がないけど、スキル技にあるから対応可能。
  • ガード崩しも持っているので言うことなし。

評価・現状これをベースに他を修正していくのが望ましいかも。

ブラスターさん
  • 遠距離のエキスパート……なはず。
  • 弾が遅すぎです。一定距離なら見てかわせます。
  • フィニッシュ攻撃が近接ってわけわからんです。
  • リロードをもう少し早く。
  • スキル技中無敵って、え?
  • 照準モードを使いやすく。
  • ガード崩し、用意してあげて下さい。

評価・どうしたいのかが見えてきません。遠距離なのに弾が遅いとか、フィニッシュが近接とか、わけがわからんです。

キャスターさん
  • 回復、サポートのエキスパート……なはず。
  • 魔法使いなのに魔法弾って、なぜ弾制なの? アルマ(MP)消費じゃないの?
  • 近接魔法しか用意されてないってどういうことです?
  • 補助魔法はないんです?
  • ガード崩し下さい。
  • 照準モードが使い勝手悪いです。

評価・ブラスターさんと一緒ですが、ブラスターよりも質が悪そうに見えます。単なる回復要員の仕事しかできません。涙涙の物語状態です。

以上のようになっています。これを踏まえて、現状バトルαテストでの総評価をしてみたいと思います。

評価は、ゲームテンポ、操作性、ゲームバランス、快適さ、個人的感想の全5項目を各10点満点で評価します。

ゲームテンポ 2/10
2点です。そもそも移動がもっさり感満載なので、すばやく移動して快適にやれてる感はまるでありません。また、ロードが長かったり短かったり安定していない点と、同期が取れていないので空振りのやり合いが不毛です。あと、瀕死状態ってどうなんです? あのままじゃテンポを悪くしているだけです。
操作性 5/10
照準モードが使いにくかったり、スキル技が若干使いづらいですね。もう少しどうにかして頂きたい。
ゲームバランス 0/10
0点です。αテストというのもありますが、職業の趣旨がわからない。特にキャスター。開発が何を意図して用意したか、というのを言ってくれないと、丸投げされている気分満載です。
快適さ 0/10
0点です。快適さはありません。対戦中、画面が真っ暗になることが多々あったり、ブラウザで操作確認画面を見る、だのなんだのが重たすぎて大変困難です。コピープロテクト使っているからかな? とは推測ですが、重たいのは事実かと。あと、ゲーム中に対戦相手と自分のキャラクターが同期していない、という致命的な事が多々あります。
個人的感想 2/10
2点です。正直、どうみてももっさり感が凄くて単調な戦いが続いている、としか思えません。PVは詐欺です、と言っているようなものでした。あと、対戦なのに同期してないのはもうアウト。空振りしまくった近接ほど不毛なものはありません。モンハンベースなのは構わないとして、せめてロストプラネット並の同期は欲しいです。また、復帰直後の敬礼だのなんらかのエモーションは要りません。自軍の戦車を攻撃されているのにのんびり敬礼とか、シチュエーションがあり得ません。最後に、開発さんが何を意図しているかがよくわかりません。アルマ砲の説明が不十分だったり、職業をどう使って欲しいとか、そういうのをテストするためのテストじゃなかったんですかね? 職業間での対戦だけなら、アルマ砲いらんでしょ、とか思えたりしました。

以上、トータル9点という事になりました。辛口になっているかもしれませんが、そう感じたのでしょうがない、と思って下さい。注意してほしいのが、あくまでも最初のバトルαテストでの個人的評価ですので、すべてを鵜呑みにしないで下さい。また、4日にパッチで色々と修正をする、と発表しているので、それに併せてまた書いてみたいとは思います。ですが、高エネルギー体を所持したら移動速度を落とす、っていうのはどんなものかと……。全体を早くすればいいんじゃなかろうか、と思う次第です。まぁ、そこらへんも含め、またパッチ後に書けたら書きます。

それでは、最後に色々と撮影につきあってくれた友人のサービスショットを掲載して、本レビューを終了したいと思います。

ケツ!

ありがとうございました!

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しゃきーんさん、焦る:このサイトの初レビューがこの結果とは、散々な流れだな……。

しょぼーんさん:ま、αテストだからしょうがないよ。

しゃきーんさん:うーん、PVで戦国BASARAくらいのスタイリッシュで爽快な対戦アクションっぽいのをイメージしたんだけど……。

しょぼーんさん:PV詐欺って知ってる?

しゃきーんさん、焦る:しっとるわ! ってか、今いわなくてもいいだろが!

しょぼーんさん:正直ね、PVで見たイズナ落としみたいな技が使えると思ってたんだけど、使えなかったよ……。

しゃきーんさん、焦る:ま、武器があれじゃしょうがないんじゃないか?

しょぼーんさん:バトルαテストだからってのもわかるけど、現状、もう過疎ってるあたりもすごいよね。

しゃきーんさん、焦る:むむむ。

しょぼーんさん:個人的には、爽快感と快適さをくれ、と思った。

しゃきーんさん:まだ課金できるレベルじゃないか。

しょぼーんさん:FF14を彷彿とさせるね!

しゃきーんさん:それこそ、αテストだからいいんじゃね?

しょぼーんさん:有料βっぽくならないだけで十分良心的にも見えてきちゃうってのは凄いね。どこの企業のせいだろう?

しゃきーんさん、焦る:お前ってヤツは……。話を戻そうぜ?

しょぼーんさん:そうね。なんにせよ、ステータスとか存在するならそれがどうバトルに影響するのか、というのもやるべきだし、武器が職業ごとに3種類ずつあるけど、どれも全て中身は一緒、というのもいただけない。

しゃきーんさん、焦る:モーション作ってねーのかな。

しょぼーんさん:そもそも、バトルテストの何をテストしたいのかが不透明なんだよねぇ。

しゃきーんさん、焦る:開発さんはそこまで深く考えてないのかも?

しょぼーんさん:考えようよ。αテストだからって考えようよ。想定しようよ。同期させてよ。

しゃきーんさん、焦る:わかったわかった。まぁ、一応今後も見守るとしようぜ? な?

しょぼーんさん:これがどれくらいのゲームになるのか、っていうのは見物だからね。

しゃきーんさん:ほんと、カプコンさんに頑張って貰うしかないからな。

しょぼーんさん:とりあえず、次のパッチが当たったらまたやってみよう。

しゃきーんさん:おうよ。あんまりイラつくなよ?

しょぼーんさん、泣く:イラついてない。絶望しただけだ!

しゃきーんさん、焦る:絶望先生オチかよ……。

記事にコメントを書く