マルチ:Kingdoms of Amalur: Reckoningのプレビュー動画が公開です

  • カテゴリ過去ログ
  • コメント(0)

海外での売り上げが日本発売に繋がるのかどうかはわかりませんが、元メジャーリーガーのカートシリング氏が設立した38 Studiosの初タイトルとなる「Kingdoms of Amalur: Reckoning」のプレビュー動画が公開されています。やはり、オブリビオンのリードデザイナーKen Rolston氏が参加しているだけあって、どことなくオブリビオンっぽいところが随所に見られます。

[情報元・YouTube公式machinima's Channelさん]

動画では、16分6秒あたりから、盗み→暗殺→捕まる→牢屋行き、の流れになりますが、基本的にオブリビオンやスカイリムと同じような流れに思います。他には、ロードがちょっと長めなのが気になるところ。PC版だと多少はマシだったりするのでしょうか?

あと、アクションは海外ゲームとしてはかなり良い方だと思います。が、やはりジャンプがないというのも気がかりですね。気になる作品なだけに、不満もちょっと出てしまう感じです。でも、プレビューを見る限りではアクションそのものは快適そうに思えるので、是非良い会社にローカライズして欲しいです。

日本での発売が未定である今は、発売元がEAさんである以上、EAJさんの出方に注目したいですね。

しょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:日本で発売して欲しい海外ゲームの一つになりつつあるKingdoms of Amalur: Reckoningのプレビュー動画です。

しゃきーんさん:海外独特のふわふわ感にキャラデザインだが、結構良さそうじゃないか?

しょぼーんさん:前もいったけど、フェイブルを向上させた感じがします。あと、ところどころにオブリビオンっぽい感じも見受けられる。TPSっていうのも嬉しい限り。

しゃきーんさん:日本でのアナウンスはまるでないってあたりが、何とも寂しい限りだがな。

しょぼーんさん:ま、そこばっかりはメーカーの都合だろうし、採算取れなさそうっておもったら切るのは仕方がない話です。もっとも、まだ海外でも発売されていないので、すべてはそこからでしょうけど。

しゃきーんさん、焦る:まぁな。せっかく良さそうな感じのするゲームなんだから、日本でも出て欲しいところだ。

しょぼーんさん:ロードがちょっと長めに思えるけどね。でも、良さそうな雰囲気がするので、日本版ローカライズを期待したいです。ついでに、日本語PC版も。

しゃきーんさん:またPC版かよ。

しょぼーんさん:EAさんから出るなら、SteamじゃなくてOriginになるんでしょうけどね。

しゃきーんさん:Originって?

しょぼーんさん:ま、そこらへんは話の脱線なので、また機会があれば。なんにせよ、一つ言いたいのは、Kingdoms of Amalur: Reckoningってタイトルがクソ長いので、どうにかして短くしたいです! ってことで。

しゃきーんさん:しらんがな……。どこで見たか忘れたがKoA:Reckoningって表記してあったし、それでいいんじゃね?

しょぼーんさん:……採用で。

しゃきーんさん、焦る:マジカヨ!

記事にコメントを書く