miHoYo、PC版「原神」で問題になっている“mhyprot2”についての見解を発表

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
原神

PC/PS4/スマートデバイスから2020年9月28日サービス開始された「原神」ですが、PC版で問題になっている“mhyprot2”についての見解が発表されました。

まぁ、発表しておいたほうが良い内容ですね。

問題は、PC版について海外の情報サイトGeneration Gameが、インストールされた際に作られるファイル「mhyprot2.sys」についてアンチチートプログラムとしてPCに残り続けるスパイウェアのようなモノだ、と報じたあたりに端を発しているようです。特に、「mhyprot2.sys」はゲームをアンインストールしても削除できなかった事でより問題が深刻であるように見えた事もあり、ツイッターでは一時「スパイウェア」がトレンド入りしてしまうような事態になっていました。早期での公式見解が出たというのは、良い事に違いないでしょう。

ともあれ、miHoYoとしては「mhyprot2.sys」を30時間以内に削除する事にしており、PC版を遊んでいる人は近日中にアップデートがあるかもしれません。遊びたい人は、こういった情報を踏まえつつ自身がどのプラットフォームで遊ぶのかを吟味しておくと良いかもしれませんね。

miHoYo、PC版「原神」で問題になっている“mhyprot2”についての見解を発表に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:PC版「原神」で問題になっている“mhyprot2”についての見解が発表だよーってなお話です。

しゃきーんさん:アンチチートプログラムか。

しょぼーんさん:コレ系のアンチチートプログラムは他社もやってるところはやってるんだけど、こういう疑惑が広まってしまったらどうしょもないかな、と。PC版で遊びたいという人は、こういうのもあるというのを知っておくと良いんじゃなかろうかと思う次第であります。……わたくし、元よりチートするような知識を持ち合わせてない事と不要なモノをインストールするのを嫌うので、コレ系のモノをインストールされるってのに微妙な抵抗はあるんすよねぇ……。

しゃきーんさん:……まぁ、チート対策をどうするのかは見ておくといいかもしれんなぁ……。

記事にコメントを書く