“デスマーチクラブ”改め「ワールズエンドクラブ」がApple Arcadeで配信開始、Nintendo Switch向けに2021年春発売

  • カテゴリニュース / モバイル
  • コメント(0)
ワールズエンドクラブ

小高和剛氏や打越鋼太郎氏などが設立したイザナギゲームズのタイトル「デスマーチクラブ」ですが、タイトル名を「ワールズエンドクラブ」に改めApple Arcadeで配信開始されました。

ゲリラ配信、上手くいくと良いですね。

本作は、クリエイティブディレクターとして小高和剛氏、シナリオ兼ディレクターとして打越鋼太郎氏、キャラクターデザインに西尾維新の“戯言”シリーズや“刀語”で知られている竹氏などが手がける新作アドベンチャーになります。タイトル変更は内容にも影響しているところですし、遊んでみると良いかもしれません。

なお、Nintendo Switch版が2021年春に発売ということで、Apple Arcadeでの次もそういったタイミングになりそうな予感はします。どういった評価が集まるのか、暖かく見守っておきたいですね。

“デスマーチクラブ”改め「ワールズエンドクラブ」がApple Arcadeで配信開始、Nintendo Switch向けに2021年春発売に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:“デスマーチクラブ”改め「ワールズエンドクラブ」がApple Arcadeで配信開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:タイトル変更したのか。

しょぼーんさん:まぁそこは色々と変化があったのか、予定調和だったのかはわからんけど、そういうことなんじゃない? とりあえず、Apple Arcade加入者は遊んでみると良いんじゃなかろうかと。……完全であろうNintendo Switch版を待ちたい所存です。

しゃきーんさん:さて、どうなるかねぇ……。

記事にコメントを書く