アクワイア、新作3DダンジョンRPG「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」を発表。発売は2021年夏

  • カテゴリニュース
  • コメント(0)
残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu

秋葉原にて若干尖った雰囲気のゲームを排出するメーカーとして知られているアクワイアですが、新作3Dダンジョン「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」を発表しました。

開発は、カエルパンダなんですね。

本作は和風テイストの3DダンジョンRPGで、ハックアンドスラッシュの原点を追求したモノになる事が伝えられています。ハードはまだ不明ということなので、モバイルである方向性も捨てきれないところにはなりましょうか。

ともあれ、発売は2021年夏ということで、遠からず情報が出てくることになりそうです。どれほど興味を持つ人たちが出てくるのか、楽しみにしておきたいですね。

アクワイア、新作3DダンジョンRPG「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」を発表。発売は2021年夏に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:アクワイアが新作3DダンジョンRPG「残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu」を発表したよーってなお話です。

しゃきーんさん:とりあえず、クラシックな感じなのかね?

しょぼーんさん:まぁ詳細が出てきてないので何とも判断つかないけど。とりあえず、対応ハードが明らかになれば反応も大きくなるんじゃなかろうかと。……さて、どんなモノになるかねぇ……。

しゃきーんさん:とりあえずは続報待ち、か。

記事にコメントを書く