レベルファイブ日野社長「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」について開発が難航している事を報告、4月までには時期やどういう形で出すのかなどの方針を発表予定

  • カテゴリニュース
  • コメント(0)
レベルファイブ

紆余曲折を経て新作を作り直している最中の“イナズマイレブン”ですが、レベルファイブの日野社長が「イナズマイレブン英雄たちのグレートロード」について開発が難航している事を報告しています。

色々と大変そうですねぇ。

本作は発表当初「イナズマイレブン アレスの天秤」というタイトルでレベルファイブと社外の開発会社との共同プロジェクトタイトルとして発売される予定でしたが、紆余曲折あり完全自社開発へと移行し、その際にタイトルも「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」へ変更されました。その後はPS4/Nintendo Switch以外にもiOS/Android向けに配信される事が伝えられていましたが、なかなか続報が出てこない状況で今回の発表となっており、今回の発表である程度の目処が立つのかどうかが注目どころになりましょうか。

ゲームの品質について厳しいチェック体制を敷いているレベルファイブは予定通り発売されないケースもそれなりにあるメーカーの一つですが、イナズマイレブンは看板タイトルの一つなだけにしっかりと作り上げたい事に間違いはなさそうです。まずはどういった情報が出てくるのか、発表を心待ちにしておきたいですね。

レベルファイブ日野社長「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」について開発が難航している事を報告、4月までには時期やどういう形で出すのかなどの方針を発表予定に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」について開発が難航してるよーってなお話です。

しゃきーんさん:ふむ。まぁ仕方がないか。

しょぼーんさん:レベルファイブだから、しっかりと作り上げたいって思いが強いのは確かじゃないかな。ゲームとしては難産なモノになっちゃってるけど、なんとか乗り越えてファンが納得するモノを発売してほしいモノですな。……この流れは、2020年内は無理そうってことかねぇ……?

しゃきーんさん:ま、とりあえず発表を待つしかなかろうよ。

記事にコメントを書く