「ディビジョン2」のオープンベータクライアントが配信開始、Year1のコンテンツ情報も公開

  • カテゴリPC / ニュース
  • コメント(0)
THE DIVISION 2

PC/PS4/Xbox Oneから2019年3月15日発売予定の「ディビジョン2」ですが、オープンベータクライアントが配信開始されました。Xbox Oneはこちら

結構容量がありますね。

PS4/Xbox One版のどちらも45GB以上の空き容量が必要になります。DL速度等々も考慮すればぼちぼち時間がかかりそうなので、すぐさま遊びたい人はいまのうちからDLしておくと良いでしょう。

また、Year1のコンテンツについては、ローンチ後にストーリーコンテンツが徐々に無料解放されていく事や、2019年の夏、秋、冬とそれぞれの時期に大きな要素が盛り込まれる事などが伝えられています。Year1というクライなので、長期的な運用になる事は間違いなさそうです。

ともあれ、オープンベータである程度サーバー状況も確認できそうな気がしないこともありませんが、ワシントンD.C.にどれだけのエージェントが集結するのかが注目されます。今作も上手い具合に盛り上げて欲しい限りですね。

「ディビジョン2」のオープンベータクライアントが配信開始、Year1のコンテンツ情報も公開に関するしょぼーんさんとしゃきーんさんのゲーム座談会

しょぼーんさん:「ディビジョン2」のオープンベータクライアントが配信開始だよーってなお話です。

しゃきーんさん:流石に、開始前に配信が始まったか。

しょぼーんさん:そりゃまぁ、容量がかなりあるからね。すぐさま遊びたい人は、今のうちからやっておくといいんじゃなかろうかと。……すべてのプラットフォームのオープンベータをやろうと思いました。

しゃきーんさん:……結局どれで遊ぶのか、選べなかったのかよ……。

記事にコメントを書く